「LIFE!」ベン・スティラー5年ぶりに来日、初対面の岡村隆史をスカウト : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月17日 > 「LIFE!」ベン・スティラー5年ぶりに来日、初対面の岡村隆史をスカウト
メニュー

「LIFE!」ベン・スティラー5年ぶりに来日、初対面の岡村隆史をスカウト

2014年3月17日 22:04

来日したベン・スティラーと岡村隆史「LIFE!」

来日したベン・スティラーと岡村隆史
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 約5年4カ月ぶり3度目の来日を果たした米俳優ベン・スティラーが3月17日、都内で行われた主演・監督作「LIFE!」のジャパンプレミアに出席。日本語吹き替え版の声優を務める岡村隆史と初対面し、「いま『ナイト・ミュージアム3(原題)』を撮影中だから、また声優を引き受けてくれたら光栄だよ。それとも一緒に刑事が主人公のバディ映画を撮ろうか」とスカウトするリップサービスを披露していた。

一方、岡村は「僕、妖怪役で映画に出たことあるんですよ」と俳優としてのキャリアをアピール。「じゃあ、明日一緒に帰って、ロケ地のバンクーバーに行こう。でもギャラが高いだろ?」(スティラー)、「1万2000円でいいです」(岡村)、「120ドル? ワオ、そりゃいいや」(スティラー)と日米を代表するコメディアンが、丁々発止のやりとりで会場を盛り上げていた。

映画は世界的グラフ誌「LIFE」で働く不器用な男ウォルター(スティラー)が、最終号の表紙を飾る大切な写真がないことに気づき、人生を変える波乱万丈の旅に踏み出す壮大なヒューマンドラマ。

スティラーは「平凡な男が思い描いた夢を現実に変える物語。非常にパーソナルな作品で、思い入れが強いから、ここにいる皆さんをインスパイアできれば最高だね」とアピール。自身が演じた役どころを「ポテンシャルはあるけど、誰にも見向きされない男。だから、空想にふけるんだ」と語っていた。

スティラーがプロモーション来日するのは、「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」(2008)以来。「LIFE!」では主演・監督に加えて、プロデューサーとしてもクレジットされている。3月19日から全国で公開。

マダガスカル3 3Dスーパーセット[Blu-ray/ブルーレイ] マダガスカル3 3Dスーパーセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 4頭の動物の友情と希望溢れるハートウォーミング・アニメーション第3弾。声:ベン・スティラー
アメリカの災難[DVD] アメリカの災難[DVD] 最安価格: ¥1,030 自分のルーツを探ろうと、メルは妻とセクシーな養子縁組カウンセラーとともに、生みの親を捜す旅に出る。出演:ベン・スティラー

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi