「カリコレ」オープニング作品は「ホドロフスキーのDUNE」!劇場公開に先駆け上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月15日 > 「カリコレ」オープニング作品は「ホドロフスキーのDUNE」!劇場公開に先駆け上映
メニュー

「カリコレ」オープニング作品は「ホドロフスキーのDUNE」!劇場公開に先駆け上映

2014年3月15日 14:40

「カリコレ」5月17日~6月13日に開催!「ホドロフスキーのDUNE」

「カリコレ」5月17日~6月13日に開催!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 東京・新宿シネマカリテがオープン1周年を迎えたことを記念し、映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2014」が、5月17日~6月13日に初開催されることが決定。ドキュメンタリー「ホドロフスキーのDUNE」がオープニング作品に選ばれ、6月14日の劇場公開に先駆け先行上映されることがわかった。

ホドロフスキーのDUNE」は、「エル・トポ」などで熱狂的な支持を受けるアレハンドロ・ホドロフスキー監督が映画化に挑みながら、実現に至らなかったことで知られる「デューン 砂の惑星」に迫る。第26回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門で上映され、話題を呼んだ。

ほかに、濱田岳が全編英語に初挑戦した青春ロードムービー「サケボム」(5月24日公開)、バリー・レビンソン監督が「パラノーマル・アクティビティ」チームとタッグを組んだパラサイトホラー「ザ・ベイ」(5月31日公開)などの新作が登場。ノルウェーの大ヒットアクションアドベンチャー「ラグナロク オーディン神話伝説」、人気シリーズ第3弾「メガ・シャーク VS メカ・シャーク」、ナチス兵器バイオソルジャーとロシア特殊部隊が死闘を繰り広げる「ヒトラー最終兵器」などバラエティに富んだ作品が並ぶ。

あわせて、「大井武蔵野館メモリアル」と銘打った特別企画が実施される。名画座・大井武蔵野館を思わせるカルト作品「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」「宇宙からのメッセージ MESSAGE from SPACE」を35ミリフィルムで上映。さらに、未公開作「ヘンゼル&グレーテル」「今日、キミに会えたら」「アダルトボーイズ遊遊白書」を、500円で楽しむことができるスペシャル企画も用意されている。

ホーリー・マウンテン HDリマスター版[Blu-ray/ブルーレイ] ホーリー・マウンテン HDリマスター版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,175 アレハンドロ・ホドロフスキー監督自らの監修によるHDリマスター版。
エル・トポ HDリマスター版[Blu-ray/ブルーレイ] エル・トポ HDリマスター版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - アレハンドロ・ホドロフスキー監督監修によるHDリマスター版。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi