マーティン・スコセッシ選出「クライテリオンコレクション」ベスト10 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月15日 > マーティン・スコセッシ選出「クライテリオンコレクション」ベスト10
メニュー

マーティン・スコセッシ選出「クライテリオンコレクション」ベスト10

2014年3月15日 21:35

「雨月物語」の一場面「戦火のかなた」

「雨月物語」の一場面
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界中の名作・傑作映画の高品質DVD&BDを発売するレーベルとして知られる米クライテリオン。その約700タイトルのコレクションの中から、著名人がそれぞれのベスト10を選び出す企画をウェブサイト上で展開しているが、このほどマーティン・スコセッシ監督のベスト10が発表された。

第1位に選ばれたのは、ロベルト・ロッセリーニ監督のネオレアリズモの傑作「戦火のかなた」(1946)。ロッセリーニが「無防備都市」に続いて、イタリア各地を舞台に撮った戦争3部作の1作だ。

スコセッシ監督がこの作品を初めて見たのはテレビ放映で、20世紀初頭にイタリアからアメリカに移住した祖父母と一緒だったという。「私にとっては、この映画こそがすべての始まりだ。(中略)国を離れてから初めて祖国の様子を見た祖父母の圧倒的な反応は、映像や登場人物と同じぐらいリアルで生々しかった。私はその時、シネマの力というものを体験した」

半分がイタリア人監督の作品となったベスト10は以下の通り。なお、スコセッシ監督作からは「最後の誘惑」がクライテリオンコレクション入りしている。

1.「戦火のかなた」(1946/ロベルト・ロッセリーニ
2.「赤い靴」(1948/マイケル・パウエルエメリック・プレスバーガー
3.「河(1951)」(ジャン・ルノワール
4.「雨月物語」(1953/溝口健二
5.「灰とダイヤモンド」(1958/アンジェイ・ワイダ
6.「情事(1962)」(ミケランジェロ・アントニオーニ
7.「シシリーの黒い霧」(1961/フランチェスコ・ロージ
8.「8 1/2」(1963/フェデリコ・フェリーニ
9.「軽蔑(1963)」(ジャン=リュック・ゴダール)
10.「山猫」(1963/ルキノ・ビスコンティ

ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド ...[Blu-ray/ブルーレイ] ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,606 ザ・ビートルズのメンバーとして絶大な人気を誇るジョージ・ハリスンの没後10年作品として、マーティン・スコセッシが手掛けた音楽ドキュメンタリー。
戦火のかなた[DVD] 戦火のかなた[DVD] 最安価格: ¥1,030 ロベルト・ロッセリーニ監督による“戦争三部作”第二弾。戦争の無情さ、真実を生々しく描き出した6話から成るオムニバス形式の作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi