日本在住の米国人監督による福島ドキュメンタリー「A2-B-C」が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月14日 > 日本在住の米国人監督による福島ドキュメンタリー「A2-B-C」が公開
メニュー

日本在住の米国人監督による福島ドキュメンタリー「A2-B-C」が公開

2014年3月14日 12:45

「A2-B-C」の一場面

「A2-B-C」の一場面
(c)Ian Thomas Ash 2013
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本在住の米国人監督イアン・トーマス・アッシュが、テレビでは報道されない福島の現実を映したドキュメンタリー「A2-B-C」が、5月劇場公開することが決定した。

アッシュは東日本大震災による原発事故発生から11日後、福島の取材を決意し現地を訪問。カメラを片手に町や人々の様子を撮り続けた。そんな中、無邪気に声をかけてくる子どもたちにある異変が起きていることを知る。

本編では、嚢胞(のうほう)や結節(しこり)の大きさを調べる甲状腺検査結果で、A2判定を受ける子どもたちが増えていることに不安を抱く母親、子どもたちをとりまく校庭や通学路の汚染除去の日常の実態など、テレビでは報道されない福島の厳しい現実と、福島に住む人々の切実な訴えを静かに映し出す。

なお、本作を鑑賞したチェルノブイリ博物館館長は「この映画は、日本だけなく世界中の人々のために重要な映画です。ここに描かれている問題は、国境を越え、地球の全ての住民に関連するものです」とコメントを寄せている。

A2-B-C」は5月ポレポレ東中野ほか全国順次公開。

たかじんのそこまで言って委員会 超・原発論[DVD] たかじんのそこまで言って委員会 超・原発論[DVD] 最安価格: ¥3,936 読売テレビの人気バラエティ番組『たかじんのそこまで言って委員会』のDVDシリーズ!
フタバから遠く離れて[DVD] フタバから遠く離れて[DVD] 最安価格: ¥3,201 故郷から遠く離れた場所で、現在も避難生活を送っている福島県双葉町民の日常を描いたドキュメント。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ラ・ラ・ランドの評論 ラ・ラ・ランド アーティストの悲哀と恋愛の悲哀。2種の悲哀が絡み合って切ないドラマを生む
  • 愚行録の評論 愚行録 単なる露悪的なカリカチュアを越えた、確かなリアリティが息づいている
  • ナイスガイズ!の評論 ナイスガイズ! 1970年代的な荒っぽい見せ場と血の通ったキャラクターに胸が弾むバディ活劇
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi