米SNSで今年期待の映画1位「ダイバージェント」7月日本公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月14日 > 米SNSで今年期待の映画1位「ダイバージェント」7月日本公開決定
メニュー

米SNSで今年期待の映画1位「ダイバージェント」7月日本公開決定

2014年3月14日 10:00

物憂げな表情の主人公トリスを描いた 「ダイバージェント」第1弾ポスター「ダイバージェント」

物憂げな表情の主人公トリスを描いた
「ダイバージェント」第1弾ポスター
TM & (C)2013 Summit Entertainmet, LLC.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米ベストセラー小説を映画化した「ダイバージェント」の日本公開が7月に決定し、日本版ポスタービジュアル第1弾を映画.comが先行入手した。

全人類が16歳になると強制的に5つの共同体(ファクション)に振り分けられ、その中で生涯を過ごすことで平和を築いた近未来世界を舞台に、主人公の少女トリスが、「勇敢」「無欲」「平和」「高潔」「博学」のどのファクションにも該当しない「異端者(ダイバージェント)」と判定されたことで、再び世界が戦火に巻き込まれていく様を描いたSFアクション大作。

ベロニカ・ロス氏によるヤングアダルト小説3部作の第1部「ダイバージェント 異端者」(KADOKAWA刊)が原作。全米ではソーシャルメディア調査会社による、SNSで期待されている2014年の映画ランキングで1位となり、3月21日の全米公開を前にすでに続編の製作も決まっている。

完成したポスターは、世界崩壊から100年が経った町並みをバックに、胸元に3羽のカラスのカラスのマークをしるした主人公トリスと、背中に5つのファクションのマークがタトゥとして彫られ、「勇敢」のファクションでトリスの教官になるフォーが背中合わせに並ぶ姿を描いている。軍事・警察の役割を担う「勇敢」のファクションのメンバーは黒い服を身にまとい、身体にタトゥを入れる習慣があり、五角形に配置された5つのファクションのマークが世界の均衡を表している。しかし、トリスは出現してはならない禁断の存在「異端者(ダイバージェント)」であることから、ポスターに描かれた彼女は物憂げな表情で、自身や世界に漂う暗雲を予感させる。

主人公トリスを「ファミリー・ツリー」でゴールデングローブ賞にノミネートされたシャイリーン・ウッドリー。監督は「リミットレス」のニール・バーガー

ファミリー・ツリー[Blu-ray/ブルーレイ] ファミリー・ツリー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 楽園ハワイを舞台に、人生最大の危機を迎えた男とその家族が置き忘れた絆を探す旅を描いた心震える感動作。出演:シャイリーン・ウッドリー
リミットレス[Blu-ray/ブルーレイ] リミットレス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 全米ベストセラーを待望の映画化!脳力が100%覚醒する新薬を巡る驚愕のサスペンス・スリラー!監督:ニール・バーガー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi