英語コンプレックスの主婦が家族に秘密で学校に 「マダム・イン・ニューヨーク」公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月13日 > 英語コンプレックスの主婦が家族に秘密で学校に 「マダム・イン・ニューヨーク」公開
メニュー

英語コンプレックスの主婦が家族に秘密で学校に 「マダム・イン・ニューヨーク」公開

2014年3月13日 14:35

「マダム・イン・ニューヨーク」の一場面「マダム・イン・ニューヨーク」

「マダム・イン・ニューヨーク」の一場面
(C)Eros International Ltd
[拡大画像]

[映画.com ニュース]インドの人気女優シュリデビ主演作「English Vinglish(英題)」が、邦題「マダム・イン・ニューヨーク」として、初夏日本公開されることが決定した。

新鋭女性監督ガウリ・シンデーの長編デビュー作。自分の価値を認めてもらえなかった専業主婦が一念発起し英会話学校に通い、それまで抱いていたコンプレックスをはねのけ、誇りと自信を取り戻す女性賛歌の物語。これまでのインド映画のイメージを一新し、洗練された映像と語り口で、世界中の女性にエールを送る。インド圏最大のテレビ局「CNN-IBN」が2012年に実施した「インド映画史100周年・国民投票」で1位を獲得したシュリデビが主人公のシャシを演じたことで、本国インドで話題となり大ヒットした。

ビジネスマンの夫を持ち、2人の子どもと共に裕福な暮らしを送るシャシは家族に尽くすことだけが生きがいの専業主婦。そんなシャシの悩みは、家族の中で自分だけ英語ができないこと。ある日、NYに暮らす姉から姪の結婚式の手伝いを頼まれ、家族より一足先に一人で旅立つが、英語が話せないためカフェでコーヒーも頼めず、打ちひしがれてしまう。そんな時「4週間で英語が話せる」という英会話学校の広告を見つけ、家族に内緒で学校に通う決意をする。

マダム・イン・ニューヨーク」は、初夏シネスイッチ銀座ほか全国順次公開。

スタンリーのお弁当箱[DVD] スタンリーのお弁当箱[DVD] 最安価格: ¥2,945 ンド映画の常識を覆す笑って泣けて温かいヒューマンドラマ!
きっと、うまくいく[DVD] きっと、うまくいく[DVD] 最安価格: ¥3,318 加熱するインドの学歴競争、教育問題に一石を投じ、真に“今を生きる”ことを問いかける笑いと涙に包まれた感動作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi