【全米ランキング】リーアム・ニーソン主演のアクションスリラー「ノンストップ」がV : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月5日 > 【全米ランキング】リーアム・ニーソン主演のアクションスリラー「ノンストップ」がV
メニュー

【全米ランキング】リーアム・ニーソン主演のアクションスリラー「ノンストップ」がV

2014年3月5日 08:45

「LEGO(R) ムービー」は3位に「アンノウン」

「LEGO(R) ムービー」は3位に
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
(C)2014 The LEGO Group.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]アカデミー賞授賞式の週末。2本の新作が上位を独占した全米ボックスオフィスは、リーアム・ニーソン主演の「ノンストップ(原題)」が約2900万ドルのオープニング興収で首位デビューを果たした。

同作は、長年提携してきたワーナー・ブラザースから離れ、ユニバーサル映画と5年12作品の配給契約を結んだ大物プロデューサー、ジョエル・シルバー率いるシルバー・ピクチャーズとユニバーサル映画の最初の提携作品。シルバーとしては、「アンノウン」(2011)で組んだジャウム・コレット=セラ監督とニーソンを再び起用し、捲土重来を期して製作したアクションスリラーである。

ニューヨーク発ロンドン行きのフライトに乗ったアメリカ連邦航空保安局捜査官ビル・マークス(ニーソン)は、航行中の機内で「指定した海外口座に、米政府が1億5000万ドルを振り込まなければ、20分おきにひとりずつ乗客を殺害する」という謎のメッセージを受け取る。実際に被害者が出る状況の中、マークスはノンストップの機内で必死の捜査を開始するが……。

批評家のレビューは賛否が分かれたが、「96時間」「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」などで50代後半からアクションスターとして花開いたニーソンの安定した集客力により、主演作では「アンノウン」(11年2月/オープニング興収約2185万ドル)、「THE GREY 凍える太陽」(12年1月/約1966万ドル)、「96時間 リベンジ」(12年10月/約4950万ドル)に続き、同作でも首位デビューを飾った。観客の大半は25歳以上で、アクション映画にもかかわらず、50%が女性客だという。共演はジュリアン・ムーアに、ジェイソン・バトラー・ハーナーシェー・ウィガム、「それでも夜は明ける」でアカデミー賞助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴ

約2500万ドルのオープニング興収で2位デビューとなったのは、20世紀フォックスが配給した宗教映画「Son of God」。同作は米ヒストリー・チャンネルで全10話のミニシリーズとして昨年春に放送されたヒットドラマ「ザ・バイブル」を再編集した作品。聖書を題材にイエス・キリストの復活を描いたストーリーで、ほとんどの批評家からは酷評されたが、敬虔なクリスチャンの集客には成功した。監督は「ザ・バイブル」でも脚本・演出を担当したクリストファー・スペンサー。キリストを演じたのはポルトガル出身のディオゴ・モルガド

3位は「LEGO(R) ムービー」。累計興収は2億ドルを突破し、ワーナーのアニメ映画では、「ハッピー フィート」(06年/約1億9800万ドル)を抜いて歴代トップに。グロス(最終興収)は2億6000万ドル以上が見込まれている。

また、アカデミー長編アニメ映画賞を受賞した8位「アナと雪の女王」は全世界興収が10億ドルを突破した。一方、アカデミー賞の同部門にノミネートされていた宮崎駿監督最後の長編アニメ「風立ちぬ」は、約500サイトで公開されたが、興収約152万ドルで13位とトップ10入りはならなかった。

今週末は、ドリームワークス・アニメーションの最新作「Mr. Peabody & Sherman」に、大ヒット歴史アクション「300 スリーハンドレッド」(07)の続編「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」が公開となる。

96時間/リベンジ[DVD] 96時間/リベンジ[DVD] 最安価格: - リュック・ベッソン×リーアム・ニーソンの最強コンビが再タッグ!極限状態で繰り広げられるタイムリミット・アクション第2弾!
レ・ミゼラブル[Blu-ray/ブルーレイ] レ・ミゼラブル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,352 ビクトル・ユーゴー原作の傑作小説を映像化。一切れのパンを盗んだため、19年間の投獄を余儀なくされた男の波乱に満ちた人生を描いた名作ドラマ。出演:リーアム・ニーソン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi