【国内映画ランキング】「ホビット」首位奪取!「魔女の宅急便」が3位、「永遠の0」は80億円超え : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月4日 > 【国内映画ランキング】「ホビット」首位奪取!「魔女の宅急便」が3位、「永遠の0」は80億円超え
メニュー

【国内映画ランキング】「ホビット」首位奪取!「魔女の宅急便」が3位、「永遠の0」は80億円超え

2014年3月4日 17:48

初登場首位を飾った「ホビット 竜に奪われた王国」「ホビット 竜に奪われた王国」

初登場首位を飾った「ホビット 竜に奪われた王国」
(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 3月1~2日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。シリーズ2作目「ホビット 竜に奪われた王国」が首位スタートに成功した。オープニング週末2日間の成績は、動員24万4577人、興収3億1326万6550円。公開から3日間では3億9462万5150円を記録している。681スクリーンでの成績だ。2日間の出足は、前作「思いがけない冒険」対比で142%(興収で比較)となっており、前作の興収17億円を上回る可能性を感じさせる見事なスタートとなった。オーランド・ブルームが参加した効果であろう。

2位「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」は、累計動員が早くも100万人を突破。興収は12億6601万6100円に達しており、まだまだ勢いを失っていない。興収15億円を超え、最終的に20億円近くまで行けそうな雰囲気だ。

3位には、実写版「魔女の宅急便」がランクイン。週末2日間の成績は、動員11万6857人、興収1億2766万0300円。全国281スクリーンでの数字である。

永遠の0」は2ランクダウンの4位。11週目を迎え、さすがに勢いに陰りがみられるものの、累計興収は80億9195万7600円まできた。「THE LAST MESSAGE 海猿」(80.4億円)を撃墜し、次の標的は81.5億円の「HERO」となる。

なお、今週は圏外11位となったが、「小さいおうち」が3月3日までに累計動員100万人を突破、興収10億4601万3400円に達したとのこと。

【初回限定生産】ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 伝説的シリーズ“ロード・オブ・ザ・リング”の感動再び!圧倒的な映像美で魅せるスリリングなアクションと壮大なファンタジー映画の傑作!
THE LAST MESSAGE 海猿 スタンダード・エディショ...[Blu-ray/ブルーレイ] THE LAST MESSAGE 海猿 スタンダード・エディショ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,878 伊藤英明、加藤あいほか出演の海洋エンタテインメント。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi