米インディペンデント・スピリット賞、「それでも夜は明ける」が5冠 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月3日 > 米インディペンデント・スピリット賞、「それでも夜は明ける」が5冠
メニュー

米インディペンデント・スピリット賞、「それでも夜は明ける」が5冠

2014年3月3日 10:16

「それでも夜は明ける」の一場面「それでも夜は明ける」

「それでも夜は明ける」の一場面
(C)2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l.
in the rest of the World. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] インディペンデント映画の祭典、第29回インディペンデント・スピリット・アワードの授賞式が3月1日(現地時間)、米ロサンゼルスで開催され、最多7部門でノミネートされていたスティーブ・マックイーン監督の「それでも夜は明ける」(3月7日公開)が作品賞、監督賞、脚本賞、助演女優賞、撮影賞の5冠に輝いた。

それでも夜は明ける」は、奴隷制度廃止前のアメリカを舞台に、ニューヨークで幸せに暮らしていた自由黒人の音楽家(キウェテル・イジョフォー)が、白人の裏切りにより南部に売られ、奴隷として暮らした12年間を描く。

毎年、アカデミー賞授賞式の前日に発表されるインディペンデント・スピリット・アワード。「それでも夜は明ける」は、アカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚色賞、美術賞、衣装デザイン賞、編集賞の9部門にノミネートされている。

主な受賞結果は以下の通り。

▽作品賞
それでも夜は明ける
▽監督賞
スティーブ・マックイーンそれでも夜は明ける
▽脚本賞
ジョン・リドリーそれでも夜は明ける
▽主演男優賞
マシュー・マコノヒーダラス・バイヤーズクラブ
▽主演女優賞
ケイト・ブランシェットブルージャスミン
▽助演男優賞
ジャレッド・レトダラス・バイヤーズクラブ
▽助演女優賞
ルピタ・ニョンゴそれでも夜は明ける
▽外国映画賞
アデル、ブルーは熱い色
▽ドキュメンタリー映画賞
バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち
▽新人監督賞
ライアン・クーグラーフルートベール駅で

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi