三木聡監督が明かした「変身インタビュアーの憂鬱」着想の秘密 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月3日 > 三木聡監督が明かした「変身インタビュアーの憂鬱」着想の秘密
メニュー

三木聡監督が明かした「変身インタビュアーの憂鬱」着想の秘密

2014年3月3日 17:45

(左より)製作の裏話を和気あいあいと語った 三木監督、ふせえり、森下能幸「図鑑に載ってない虫」

(左より)製作の裏話を和気あいあいと語った
三木監督、ふせえり、森下能幸
[拡大画像]

 [映画.com ニュース] 奇才・三木聡監督が手がけたコメディドラマ「変身インタビュアーの憂鬱」の“イッキ見”試写会が3月2日、東京・渋谷の映画美学校で行われ、三木監督、出演のふせえり、森下能幸がトークイベントを行った。

「時効警察」「図鑑に載ってない虫」「俺俺」など、個性的な作品を発表し続ける三木監督によるオリジナルストーリー。中丸雄一(KAT-TUN)扮する天才推理作家から爽やかなインタビュアーに変身する主人公が、メガネの美人編集者(木村文乃)と珍コンビを組み、閉ざされた町で起こる怪奇事件の数々に挑む。

三木監督は、「私のことを分かってほしい、本当の自分を分かってほしいというドラマが最近多い気がする。本当の自分を見せたくない人もいると知って、“変身”という発想にたどり着いた」と着想を明かした。混とんとした世界観を描く近年の作品についても、「表層的には普通に見えるけれど、裏に何か潜んでいる。そういうことにとても興味がある。整合性も大事だけれど、世の中の不条理、不可解なものをどう扱っていくか。保守勢力からの批判も増えたけど(笑)、解決されないもの、収束されないもの。それもエンタテイメントのひとつだと思う」と、詰めかけたファンを前に持論を語った。

三木作品常連のふせは、主人公たちが捜査の拠点とする「猫旅館」の女将を演じ、「三木監督の台本はセリフの情報量が多く、常連といわれる私ですら大変。こんな感じになっている」と持参した撮影台本を、客席を回って披露すると、観客は熱心に台本に見入っていた。そして、「初めての人は(そのセリフの膨大さに)『ヒー!』という感じで覚える」と、三木作品ならではのエピソードを紹介した。

珍キャラクター・天狗野郎役の森下も、撮影で着用していたという天狗のお面を持参し、ファンも気づかなかった微妙なディテールを説明。ほぼ全裸での撮影も特製の虫除けで乗り切ったといい、「夏だったので非常に快適だった」と笑顔だった。

「変身インタビュアーの憂鬱」ブルーレイ&DVDは、3月12日から発売。

変身インタビュアーの憂鬱 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 変身インタビュアーの憂鬱 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥16,174 中丸雄一扮する怪しい天才トリック作家が、爽やかなインタビュアーに変身して事件を追う<迷宮型>コメディ・ミステリー。
俺俺 DVD初回限定版(完全限定生産)[DVD] 俺俺 DVD初回限定版(完全限定生産)[DVD] 最安価格: ¥842 ありふれた日常の中で、ありえない出来事が起こる、日常逸脱系サスペンス!監督:三木聡

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi