ネットフリックス、コムキャストとストリーミング契約を締結 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年3月2日 > ネットフリックス、コムキャストとストリーミング契約を締結
メニュー

ネットフリックス、コムキャストとストリーミング契約を締結

2014年3月2日 07:30

ネットフリックスがコムキャストとストリーミング契約

ネットフリックスがコムキャストとストリーミング契約
Photo by Gareth Cattermole/Getty Images Europe
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アメリカを代表するオンライン動画サービスのネットフリックスが、ケーブルテレビ最大手のコムキャストと複数年のストリーミング契約を結んだと、米バラエティが報じた。

ネットフリックスは利用者増加に伴いトラフィックが急増しており、インターネット機器を販売するサンドバイン社の調査によれば、北米のピーク時ではインターネット回線の下り帯域3分の1近くが、ネットフリックスのために使われているという。

コムキャストのプロバイダ事業でもその影響が出ており、2014年1月時点でネットフリックスを視聴する際の平均通信速度が1.51Mbpsと、1年前の2.01Mbpsから落ちている。そこで、ネットフリックスが今後数年にわたり配信料を払うことを条件に、コムキャストは快適な動画視聴環境を提供する契約が結ばれることになった。金銭条件は明かされていない。

配信料の負担をめぐり両社は1年以上にわたり対立してきたが、急転直下で契約にいたったのは、発表されたばかりのコムキャストのタイム・ワーナー・ケーブル買収が関与していると見られている。最大手による業界第2位の買収を実現させるためには、司法省や連邦通信委員会の承認を得る必要があり、コムキャストとしては好印象を与えた方が得策と判断。なお、ネットフリックスは他のプロバイダとも同様の配信料契約を結ぶことになりそうだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi