日本テレビ、Hulu の日本事業を買収 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月28日 > 日本テレビ、Hulu の日本事業を買収
メニュー

日本テレビ、Hulu の日本事業を買収

2014年2月28日 19:00

[映画.com ニュース] 日本テレビ放送網は2月28日、米動画配信サービス「Hulu(フールー)」が会社分割により設立した新会社を買収し、日本テレビの子会社化することで事業承継すると発表した。

Huluは、2008年から米国でVOD(Video On Demand=動画配信)サービスの提供を開始。日本市場へは11年9月に進出し、インターネットに接続したテレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機を通して、映画やドラマ、アニメが月額980円(税込)で見放題になるサービスを提供してきた。

サービス開始以来、コンテンツパートナーはユニバーサル、ソニー・ピクチャーズ、20世紀フォックス、ウォルト・ディズニー、ワーナー・ブラザースといったハリウッドメジャーをはじめ、東宝東和、アスミック・エース、KADOKAWA、松竹、東映、日活などの映画会社、テレビ東京、日本テレビ、NHKといったテレビ局やアニメ制作会社など約50社に増え、現在は1万3000本以上の映画、ドラマ、アニメを配信。日本市場におけるHulu対応デバイスは9000万台にのぼっている(PCを除く)。

日本テレビが子会社化する新会社は、Huluのブランドやテクノロジーに関するライセンスを受け、日本における事業を継続する。今後も「Hulu」独自のテクノロジーを生かしながらサービスを提供し、既存ジャンルの強化や、日本テレビの話題作や人気番組のHulu向け限定コンテンツの配信などにより、作品ラインアップの充実、事業拡大を目指すとしている。具体的なコンテンツ内容や時期は、追って発表される予定。

日本テレビは自社の配信サービス「日テレオンデマンド」で、TVOD(Transactional Video On Demand=都度課金制動画配信)による有料動画配信を行っているが、今回の件で新たにSVOD(Subscription Video On Demand=定額制動画配信)による配信に参入する。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi