セガVS任天堂を描くノンフィクション本をセス・ローゲンが映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月27日 > セガVS任天堂を描くノンフィクション本をセス・ローゲンが映画化
メニュー

セガVS任天堂を描くノンフィクション本をセス・ローゲンが映画化

2014年2月27日 11:05

メガホンをとるセス・ローゲン「スーパーバッド 童貞ウォーズ」

メガホンをとるセス・ローゲン
写真:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズとプロデューサーのスコット・ルーディンが、今年5月に出版されるブレイク・J・ハリスの新刊「Console Wars: Sega, Nintendo, and the Battle that Defined a Generation(原題)」の映画化権を獲得した。

米Wrapによれば、原作は1990年代初頭のビデオゲーム市場におけるセガと任天堂の競争を描いたノンフィクション。トーマス・カリンスキー率いる弱小企業だったセガが、業界最大手の任天堂に闘いを挑むさまを、ハリスが大勢の関係者に取材した記録をもとにつづっている。

映画「Console Wars(原題)」は、セス・ローゲンエバン・ゴールドバーグの親友コンビが、共同監督・脚本を務める。2人はこれまで「スーパーバッド 童貞ウォーズ」「スモーキング・ハイ」「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」など、数多くのヒットコメディ作品を手がけている。

ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日[DVD] ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日[DVD] 最安価格: ¥991 超わがままセレブ俳優たちがエゴとエゴをぶつけ合いながらサバイバルに挑む、奇想天外ドタバタ世紀末コメディ!監督:セス・ローゲン/エヴァン・ゴールドバーグ
50/50 フィフティ・フィフティ[DVD] 50/50 フィフティ・フィフティ[DVD] 最安価格: ¥991 27歳、生存率50%のガン宣告。友だち、仕事、家族、好きなひと…。人生あきらめるには早すぎる。ガンを克服した脚本家の実体験を完全映画化!出演:セス・ローゲン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi