佐々木蔵之介、主演ドラマ「その日の前に」は「5分に1回は泣けてしまう」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月24日 > 佐々木蔵之介、主演ドラマ「その日の前に」は「5分に1回は泣けてしまう」
メニュー

佐々木蔵之介、主演ドラマ「その日の前に」は「5分に1回は泣けてしまう」

2014年2月24日 17:00

NHKドラマに主演する佐々木蔵之介 NHKドラマに主演する佐々木蔵之介
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の佐々木蔵之介が2月24日、主演を務めるNHKドラマ「その日の前に」の完成披露試写会に出席し、東京・渋谷の同局で会見した。

末期がんに冒され余命宣告を受けた妻(檀れい)と、突然の宣告に戸惑いを隠せない夫(佐々木)と息子たちが、“遺す者”と“遺される者”というそれぞれの立場から、互いの存在を改めて見つめ合う姿を描く。原作は、大林宣彦監督によって映画化もされた重松氏の同名人気小説。

自らの余命を悟った妻はいつか迎える死を“その日”と呼び、自分なりに身辺整理を始める。そんな妻を痛々しく見つめる夫を演じた佐々木は、「5分に1回は泣けてしまうような話で、台本がなかなか読めず、今までと違う気分で撮影に臨んだ。前半は“その日”を迎えるまでの話で、後半には光もある。そこに向かって残された者が歩き出すお話。突然の事故で“その日”を迎える人もいると思う。この作品をやっている間にも色々と考え、日常を生きていかなければならないと思った」と述懐した。

夫婦は新婚時代に住んでいた町を訪れ、幸せだった日々を確認し合いながら、希望を捨てずに一生懸命に生きていこうと決意を固める。佐々木は同シーンを振り返り、「余命宣告をされて以降、妻のセリフが全て遺言になる。亡くなる日まで、全て心に刻まれていく。ひとつひとつの言葉を集中して聞いてしまうので、どれもが特別だった」と明かした。

また、来月からは「スーパー歌舞伎2 空ヲ刻ム者-若き仏師の物語-」で歌舞伎に初挑戦するが、「俳優の仕事をやっていてこれは良い経験。稽古場は一大エンタテインメントのよう。えらい世界に飛び込んだなとカルチャーショックを受けながら、気持ちは浮ついている」と意欲をみなぎらせた。

NHKプレミアムドラマ「その日の前に」は、BSプレミアムで前編を3月23日、後編を3月30日午後10時から放送予定(全2回)。

(映画.com速報)
少年H DVD[DVD] 少年H DVD[DVD] 最安価格: ¥4,071 1997年に発表されベストセラーを記録した、妹尾河童の自伝的小説を実写化したヒューマン・ドラマ。出演:佐々木蔵之介
救命病棟24時 第5シリーズ DVD-BOX[DVD] 救命病棟24時 第5シリーズ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥14,940 救命医療の現場をリアルに描くドラマシリーズ『救命病棟24時』。松嶋菜々子主演で送る第5シリーズがDVD化!出演:佐々木蔵之介

フォトギャラリー

レビュー利用規約に同意の上、コメント投稿する

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る