真野恵里菜、1年2カ月ぶりの新曲で主演を務める「パトレイバー」主題歌担当 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月21日 > 真野恵里菜、1年2カ月ぶりの新曲で主演を務める「パトレイバー」主題歌担当
メニュー

真野恵里菜、1年2カ月ぶりの新曲で主演を務める「パトレイバー」主題歌担当

2014年2月21日 08:00

泉野明役の真野恵里菜が主題歌を担当「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章」

泉野明役の真野恵里菜が主題歌を担当
(C)2014「THE NEXT GENERATION パトレイバー」
製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 4月から順次劇場上映される「機動警察パトレイバー」の実写版「THE NEXT GENERATION パトレイバー」全7章の主題歌が、主演も務めている真野恵里菜の歌う「Ambitious!」に決定した。真野にとっては1年2カ月ぶりの新曲で、昨年2月に「ハロー!プロジェクト」を卒業してからは初の楽曲となり、「泉野明(いずみの・あきら)という大きな役をいただけて嬉しかったのに、さらに主題歌まで歌わせていただけるなんてすごく幸せです」と語っている。

汎用人間型作業機械「レイバー」が普及した日本を舞台に、レイバー犯罪に対処する警視庁警備部特車二課の活躍を描く作品で、実写版では世代交代を経た三代目の特車二課が主役。主題歌の「Ambitious!」は、普遍的な日常の中にも大切な出来事を見つけることができるという内容で、ロボットものながら、隊員の日常生活にフォーカスした「パトレイバー」らしい楽曲になっているという。

作詞を「the ARROWS」の坂井竜二、作編曲を元「Remark Spirits」の中土智博、ディレクターを「シャ乱Q」のたいせいが担当した書き下ろし楽曲。たいせいは、「『パトレイバー』の世界観を壊さないよう、見に来て下さったお客様が、帰り道ほんの2、3度でもいい、目線が上を向くようになればいいなと。いつもの帰り道、何か新しい発見が出来るといいなと思い制作しました」と話している。

真野が歌うことについて、製作サイドは「明るく前向きな真野さん自身のキャラクターが、ご本人が演じた泉野明と重なる部分が多く、その歌声を通して本作の世界観が伝わると思った」と起用理由を説明。真野は「歌詞も曲調もこの作品の世界観とぴったりで私自身とても気に入っています。パトレイバーを見て、最後にこの曲を聴いて、『まだまだやれる』『また明日も頑張ろう』、そう思っていただけますように。そんな思いで歌いました」と心境を明かしている。

現在のところリリースや配信が予定されていないため、本編を鑑賞した人だけが聞くことができる貴重な楽曲となる。「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章」は4月5日から劇場上映。

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章[Blu-ray/ブルーレイ] THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,132 21世紀―今だからこそ可能となった驚異のプロジェクト始動!出演:真野恵里菜
真野恵里菜 UP TO DATE[DVD] 真野恵里菜 UP TO DATE[DVD] 最安価格: ¥3,024 グアムロケにて撮影された真野恵里菜のソロイメージDVD第4弾。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi