スパイク・リー監督&ジョシュ・ブローリンによる「オールド・ボーイ」6月公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月17日 > スパイク・リー監督&ジョシュ・ブローリンによる「オールド・ボーイ」6月公開決定
メニュー

スパイク・リー監督&ジョシュ・ブローリンによる「オールド・ボーイ」6月公開決定

2014年2月17日 12:02

「オールド・ボーイ」ティザービジュアル「オールド・ボーイ」

「オールド・ボーイ」ティザービジュアル
(C)2013 OB PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリンがタッグを組んだ「オールド・ボーイ」が、6月にR15指定で劇場公開されることが決定した。

リー監督が、パク・チャヌク監督のメガホンで映画化された土屋ガロン氏、嶺岸信明氏による日本漫画の再映像化に挑んだ。9・11同時多発テロ、イラク戦争、バラク・オバマ大統領誕生と激動の1993~2013年を背景に、「贖罪」をテーマに据えた新解釈で、原作とも韓国版とも異なる結末が待ち受ける復しゅう劇として完成させた。

舞台はアメリカの架空都市。1993年、広告代理店重役のジョーは何者かに監禁されてしまう。一切の理由が明かされないまま、監禁生活が20年目を迎えたある日、突然解放されたジョーは、捕らわれている間に妻殺しの汚名を着せられていることを知り、自分を陥れた男への復しゅうを誓う。

ブローリンは、極限状況に引きずり込まれたジョーの狂気と野性を体現。前半20分間にわたる監禁部屋でのひとり芝居、長回しのワンカットで撮影された30人以上の敵との肉弾戦など、激しい思いに突き動かされる男を演じている。ティザービジュアルでは、「20年監禁された男 なぜ、いま解放されたのか?」という言葉とともに、木箱から周囲をうかがうジョーの姿が描かれており、物語の謎が深まるデザインに仕上がっている。

ブローリンのほか、リメイク版「GODZILLA」(ギャレス・エドワーズ監督)のエリザベス・オルセンがジョーの心のよりどころとなるソーシャルワーカーのマリー、「第9地区」(ニール・ブロムカンプ監督)のシャルト・コプリーが謎の男に扮した。サミュエル・L・ジャクソンの役どころにも注目が集まる。

オールド・ボーイ」は、6月から全国で公開。

セレブの種[DVD] セレブの種[DVD] 最安価格: ¥1,642 鬼才スパイク・リーが贈る、過激でセンセーショナルな愛の物語。
グーニーズ 特別版[DVD] グーニーズ 特別版[DVD] 最安価格: ¥927 屋根裏で偶然海賊が隠した宝の地図を発見した落ちこぼれ少年団“グーニーズ”は、宝探しの大冒険に挑む!スティーブン・スピルバーグ製作総指揮で贈る傑作アドベンチャー。出演:ジョシュ・ブローリン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi