R・ラドラム原作「狂気のモザイク」映画化にチャン・イーモウ監督? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月16日 > R・ラドラム原作「狂気のモザイク」映画化にチャン・イーモウ監督?
メニュー

R・ラドラム原作「狂気のモザイク」映画化にチャン・イーモウ監督?

2014年2月16日 17:05

チャン・イーモウ監督「ボーン・アイデンティティー」

チャン・イーモウ監督
写真:Abaca/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ボーン・アイデンティティー」シリーズの原作者として知られるロバート・ラドラムの長編小説「狂気のモザイク(原題:The Parsifal Mosaic)」を、同シリーズを手がける米ユニバーサル・ピクチャーズが映画化するプロジェクトの監督として、中国のチャン・イーモウが交渉中であると米バラエティが報じた。

1982年に発表された「狂気のモザイク」(邦訳は新潮文庫刊)の主人公は、CIA秘密工作員のマイケル・ハブロック。恋人がKGBのスパイだったことが分かり、自らその処刑にも加担したハブロックは、失意の底で工作員を引退することを決意して旅に出る。だがその旅先で死んだはずの恋人の姿を目撃し、やがて米ソ両政府が絡んだ陰謀の存在を知るというストーリー。

同プロジェクトは数年前から進行中で、当初は監督にロン・ハワードの名が挙がっていた。ハワードは、自身の製作会社イマジン・エンターテインメントのパートナーのブライアン・グレイザーとともに、引き続きプロデュースにあたる。「ロード・トゥ・パーディション」のデビッド・セルフが脚本第1稿を手がけた。

決定すれば、イーモウ監督にとっては初のハリウッド映画となる。

ボーン・アルティメイタム[Blu-ray/ブルーレイ] ボーン・アルティメイタム[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 記憶を失った男ジェイソン・ボーンを巡る物語を描いた、マット・デイモン主演のノンストップ・アクション『ボーン』シリーズ3部作の最終章!原作:ロバート・ラドラム
王妃の紋章[Blu-ray/ブルーレイ] 王妃の紋章[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,071 チャン・イーモウ監督が放つ、絢爛豪華なアクション・スペクタル大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi