「闇金ウシジマくん Part2」主題歌、前作に続きSuperflyが担当 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月14日 > 「闇金ウシジマくん Part2」主題歌、前作に続きSuperflyが担当
メニュー

「闇金ウシジマくん Part2」主題歌、前作に続きSuperflyが担当

2014年2月14日 10:00

「闇金ウシジマくん2」主題歌を担当するSuperfly「闇金ウシジマくん」

「闇金ウシジマくん2」主題歌を担当するSuperfly
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 山田孝之主演で真鍋昌平氏の人気コミックを映画化した「闇金ウシジマくん」の劇場版第2弾「闇金ウシジマくん Part2」の主題歌を、前作に続き人気ソロユニット「Superfly」が担当することがわかった。昨年9月に初のベストアルバムをリリースし、オリコン週間アルバムランキングで6作連続1位を記録したSuperflyの2014年第1弾作品で、主題歌の「Live」(読み方:リブ)に加え、イメージソング「万華鏡と鏡」も提供する。

「Live」は、「生きる」ということをテーマに、人を励ますことのできる「優しい曲」にしたいという思いで作られたバラード。ボーカルの越智志帆は「映画のエンディングで、希望の光が射しこんでくるような楽曲をイメージして作りました。間違ったり、つまずいたり、後悔したり。時には生きる事に疲れてしまう事もあるけれど、世界でたった1人しかいない自分を大切に生きてほしい」と、楽曲に込めた思いを明かしている。一方、「怪しげで、これから一波乱起きる予感の沸くようなゾクゾクする一曲をイメージした」という「万華鏡と鏡」は、Superfly史上初といえる、歌詞の大部分が英語で構成される楽曲。アッパーで攻撃的な楽曲で、志帆は「欲望や嫉妬など、心の中にあるとてもネガティブな感情にのまれそうになっている主人公達を、万華鏡と蝶という歌詞で表現しました」と話している。

メガホンをとった山口雅俊監督は、「観客もエンドロールとともにSuperflyを聴かないとハードなウシジマ・ワールドからうまく脱出できないでしょう」とSuperflyの起用理由を説明。出来上がった主題歌について、「小さいもの、弱いものに語りかけるような、魂に届く曲。期待以上の曲で、感謝しています」とコメントを寄せている。

闇金ウシジマくん Part2」は5月16日公開。

映画「闇金ウシジマくん」[DVD] 映画「闇金ウシジマくん」[DVD] 最安価格: ¥3,091 「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載、真鍋昌平の人気漫画『闇金ウシジマくん』がTVシリーズに続き映画化!
闇金ウシジマくん Season2 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 闇金ウシジマくん Season2 Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥11,878 ウシジマくんとカウカウファイナンスが新シリーズとなって深夜ドラマに帰ってきた!『闇金ウシジマくん』のシーズン2を収録。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi