「LEGO(R) ムービー」大ヒットで玩具原作映画に再び脚光 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月13日 > 「LEGO(R) ムービー」大ヒットで玩具原作映画に再び脚光
メニュー

「LEGO(R) ムービー」大ヒットで玩具原作映画に再び脚光

2014年2月13日 12:50

大ヒットスタートを切った「LEGO(R) ムービー」「LEGO(R) ムービー」

大ヒットスタートを切った「LEGO(R) ムービー」
(C)2012 The LEGO Group. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「LEGO(R) ムービー」が全米興行収入6900万ドルという大ヒットスタートを切り、ハリウッドの映画スタジオが玩具を原作にした映画企画に再び注目していると、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

同作は、おなじみのブロック玩具をもとに、「くもりときどきミートボール」の監督コンビが映画化した作品で、伝説のヒーローに間違えられ、世界を救う使命を背負った平凡な主人公の活躍を描く。玩具を題材にした映画は、「トランスフォーマー」と「G.I. ジョー」が大ヒットシリーズとなったことがきっかけで大きな注目を集め、2008年にユニバーサルはハズブロ社と契約を締結。しかし、その後の成功例が見受けられず、各スタジオは玩具を題材にした映画化企画に消極的になっていた。

だが、「LEGO(R) ムービー」の成功により、再びこのジャンルが注目されているという。ユニバーサルは、すでに“降霊”を題材にしたウィジャボード、ミニカーのホットウィールを題材にした映画の製作を進めており、ソニー・ピクチャーズもフィギュアシリーズのマスター・オブ・ユニバースを題材にした映画を企画開発中だ。そして、本家「LEGO(R) ムービー」も続編準備を進めているという。

くもりときどきミートボール[Blu-ray/ブルーレイ] くもりときどきミートボール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,486 街の人々においしいものを食べさせたいと思った発明家が、水を好きな食べものに変える“食べものマシーン”を発明したために巻き起こる騒動を描く3Dアニメーション。
トランスフォーマー ブルーレイ ダブルパック[Blu-ray/ブルーレイ] トランスフォーマー ブルーレイ ダブルパック[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,916 世界中の度肝を抜いた、ジャパニーズ・トイの実写映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi