タイムリー? 大泉洋“ねつ造疑惑”の考古学者で新境地「悪い顔を見て」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月12日 > タイムリー? 大泉洋“ねつ造疑惑”の考古学者で新境地「悪い顔を見て」
メニュー

タイムリー? 大泉洋“ねつ造疑惑”の考古学者で新境地「悪い顔を見て」

2014年2月12日 21:15

連続ドラマW「地の塩」に出演している大泉洋「地の塩」

連続ドラマW「地の塩」に出演している大泉洋
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の大泉洋が2月12日、都内で行われた連続ドラマW「地の塩」の完成披露試写会に、共演する松雪泰子陣内孝則とともに出席。本ドラマで、ねつ造疑惑をかけられる考古学者を演じ「悪い顔した、セクシー洋ちゃんを見て」と新境地をアピール。陣内が「僕は交響曲を作りたい」と別人作曲騒動をネタにすると、大泉は「それ言っちゃダメなんですよ」と大慌てだった。

“神の手”の異名をもちながら、ねつ造を疑われた考古学者・神村(大泉)が、発掘作業中に未解決誘拐事件の被害者の人骨を発見し、事態が思わぬ方向に動き始めるというヒューマンミステリー。連続ドラマW「パンドラ」シリーズの脚本家・井上由美子がシナリオを手がけており、大泉は「ぜひジェットコースターに乗った感覚で、身を任せながら、全4話を一気に楽しんでほしい」と熱弁していた。

大泉が松雪、陣内と共演するのは初めてで「クールな印象の松雪さんなので、怖い人だったらどうしようと思ったが、実際には清楚で優しく、こちらの心が洗われた」「トレンディドラマの大ファンだったので、陣内さんは青春時代のスター」と印象を語っていた。

一方、松雪は「大泉さんは綿密で真摯に役に取り組んでいて、ついていきたいと思った」。歴史教科書の編集者という役どころで「融通の利かない、まじめな女性という空気感を意識した」と役作りを語った。また、主人公・神村の先輩にあたる文部科学省の役人を演じる陣内は「この3人で底抜けコメディをやってみたい」と手応えを示した。

連続ドラマW「地の塩」は2月16日から毎週日曜22時から放送(全4回)。第1話は無料放送される。

しあわせのパン[DVD] しあわせのパン[DVD] 最安価格: ¥3,966 東京から北海道へ移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた夫婦と、そのお店を訪れる様々な人々の人生模様を描いたドラマ。出演:大泉洋
グッモーエビアン![Blu-ray/ブルーレイ] グッモーエビアン![Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,792 世界一ROCKな家族が織り成す、涙必至の感動ムービー!出演:大泉洋

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi