阿部寛、ブルーリボン賞司会で高良健吾ら受賞者たちを“スカウト” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月12日 > 阿部寛、ブルーリボン賞司会で高良健吾ら受賞者たちを“スカウト”
メニュー

阿部寛、ブルーリボン賞司会で高良健吾ら受賞者たちを“スカウト”

2014年2月12日 05:00

第56回ブルーリボン賞受賞者と 司会の阿部寛、安藤サクラ「横道世之介」

第56回ブルーリボン賞受賞者と
司会の阿部寛、安藤サクラ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第56回ブルーリボン賞の授賞式が2月11日、東京・内幸町のイイノホールで行われた。在京スポーツ7紙の映画記者が選定する賞で、前年の主演男女優賞受賞者が司会をするのが恒例。今年は阿部寛安藤サクラが務めた。

作品賞は「横道世之介」に輝き、同作で主演男優賞の高良健吾は「受賞を聞いて最初はビックリした。恥ずかしいというか、僕でいいのかなと思った」といまだ信じられない様子。それでも、「毎回、もっとできるという反省ばかりだけれど、その瞬間にしかできないことを精いっぱいやってきた。世之介をやれて、役者として誰よりも得をさせてもらった。関わった人すべてを代表していただきます」と喜びをかみしめた。

くちづけ」で主演女優賞を手にした貫地谷しほりは、「中学の時にスカウトされて、初めて女優という夢を持てた。(撮影時)26歳で、26本目の作品で頂けて夢のようです」と感涙。来年は司会を務めることになるが、「根拠のない自信ですが、すっごく楽しみです」と満面の笑みを浮かべた。

助演男優賞は「凶悪」などでピエール瀧が戴冠し、「僕の役割としては、作品にアクセントを加えるようなもの。(受賞は)計算外で、妙なところに来てしまったというのが本音。でも、現場が好きなので、これからもちょいちょい出掛けていって散らかしてきたい」と自ちょう気味のコメント。「脳男」、「地獄でなぜ悪い」などで強烈な個性を発揮し助演女優賞の二階堂ふみは、「爆弾を作ったり、血を吐いたりと強烈な現場ばかりでした。そんな感じですけれど、本当にうれしい」とはにかんだ。

また、昨年亡くなった大島渚監督と三國連太郎さんに特別賞を授賞。大島監督夫人で女優の小山明子は「大島は『青春残酷物語』で新人賞を頂いて以来、ブルーリボン賞には思い入れがあった。先ほど一周忌を終えましたが、何よりも大島が喜んでいると思います」と感慨深げ。三國さんの長男の佐藤浩市は「功労に対する賞にじゃっかん戸惑いがありますが、それは同じ演者としての場合。息子であり、一番近いところにいた者として感謝の念にたえません」とビデオメッセージを寄せた。

阿部は初挑戦の司会業に悪戦苦闘し、何度も(CM出演しているミネラルウォーター)「い・ろ・は・す」でのどを潤す場面も。それでも、受賞者に対し「僕と共演するとしたら、どんな役がいいですか?」という質問をぶつけ、場を盛り上げた。

すると、新人賞の黒木華が「一緒に温泉に入りたいです」と、阿部が主演で4月26日にパート2が公開される「テルマエ・ロマエ」ネタで応じると、「黒木さんの隣でタオルを交換する役で」(二階堂)、「背中を流す役で」(ピエール)と追随。高良が「僕も顔が濃い方だと思うので、ローマで」と志願すると、阿部も「あの一族に入りますか?」と“スカウト”し、スピンオフが製作できそうなキャスティングができ上がっていた。

横道世之介[DVD] 横道世之介[DVD] 最安価格: ¥3,078 吉田修一による“青春小説の金字塔”を、沖田修一監督が待望の映画化!
凶悪[Blu-ray/ブルーレイ] 凶悪[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,754 それは、ある死刑囚の告白から始まった―。≪山田孝之×ピエール瀧×リリー・フランキー≫史上最悪の凶悪事件とその真相を描いた問題作!!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

横道世之介[Blu-ray/ブルーレイ] 横道世之介[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥4,010 横道世之介[DVD] 横道世之介[DVD]最安値: ¥3,078 悪魔のくちづけ[DVD] 悪魔のくちづけ[DVD]最安値: ¥2,052
くちづけ[DVD] くちづけ[DVD]最安値: ¥4,104 くちづけ[DVD] くちづけ[DVD]最安値: ¥1,964 くちづけ[DVD] くちづけ[DVD]最安値: ¥3,175
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi