米美術監督組合賞は「華麗なるギャツビー」「ゼロ・グラビティ」「her」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月11日 > 米美術監督組合賞は「華麗なるギャツビー」「ゼロ・グラビティ」「her」
メニュー

米美術監督組合賞は「華麗なるギャツビー」「ゼロ・グラビティ」「her」

2014年2月11日 17:30

「華麗なるギャツビー」「ゼロ・グラビティ」

「華麗なるギャツビー」
(C)2012 Warner Bros. Entertainment Inc.
All rights reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 美術監督組合(ADG)に所属する会員が選考する第18回ADG賞授賞式が2月8日(現地時間)、米ビバリーヒルズで行われた。

同賞は映画、テレビ、テレビCM、ミュージックビデオを対象に、優れたプロダクションデザインを行った美術監督を表彰するもの。映画部門に関しては、時代映画(Period Film)、ファンタジー映画(Fantasy Film)、現代映画(Contemporary Film)と3つのジャンルに分かれているのが特徴だ。

現代映画部門は「her 世界でひとつの彼女」を手がけたK・K・バレット、ファンタジー映画は「ゼロ・グラビティ」のアンディ・ニコルソン、時代映画は「華麗なるギャツビー」のキャサリン・マーティンが受賞している。今回受賞した3作品は、いずれもアカデミー賞美術部門にノミネートされている。

なお、テレビ部門では「ゲーム・オブ・スローンズ」(フェマ・ジャクソン)が受賞している。

華麗なるギャツビー ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 華麗なるギャツビー ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 数々の名作を世に送り出した作家F・スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」を実写化したドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi