リーアム・ニーソン、スコセッシ監督×遠藤周作原作「沈黙」映画化に参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月5日 > リーアム・ニーソン、スコセッシ監督×遠藤周作原作「沈黙」映画化に参加
メニュー

リーアム・ニーソン、スコセッシ監督×遠藤周作原作「沈黙」映画化に参加

2014年2月5日 11:07

スコセッシ監督と再タッグ「アメイジング・スパイダーマン」

スコセッシ監督と再タッグ
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の長編小説「沈黙」を映画化する「サイレンス(原題)」に、リーアム・ニーソンの出演が決定したと米Deadlineが報じた。

スコセッシ監督が長年にわたり温めてきた念願の企画で、主人公の宣教師ロドリゴを「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドが演じる。ニーソンの役どころは不明。ほか、ロドリゴの日本人通訳役の渡辺謙イッセー尾形アダム・ドライバーらが共演し、今年後半の台湾でのクランクインを目指している。

ニーソンは、スコセッシ監督とは2002年の「ギャング・オブ・ニューヨーク」、渡辺とは2005年の「バットマン ビギンズ」以来のタッグとなる。

遠藤の代表作「沈黙」は、キリシタン禁制が敷かれた17世紀の日本を舞台に、ポルトガル人司祭の苦悩を描く。

スコセッシ監督の最新作「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は公開中。

愛する[DVD] 愛する[DVD] 最安価格: - 世界の名匠・熊井哲監督作品!「海と毒薬」「深い河」に続く遠藤周作原作の3部作の最終作「私が・棄てた・女」を映画化!
シンドラーのリスト 製作20周年 アニバーサリー・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] シンドラーのリスト 製作20周年 アニバーサリー・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,184 ナチズムが布かれるドイツ軍によって侵攻された第二次世界大戦下のポーランド南部の都市クラクフを舞台に、1,200人のユダヤ人を虐殺から救った実在のドイツ人実業家、オスカー・シンドラーの姿を描いた作品。出演:リーアム・ニーソン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi