綾戸智恵&中江有里、生きる力を描いた「エヴァの告白」に強く共感 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月5日 > 綾戸智恵&中江有里、生きる力を描いた「エヴァの告白」に強く共感
メニュー

綾戸智恵&中江有里、生きる力を描いた「エヴァの告白」に強く共感

2014年2月5日 21:45

逆境を生き抜く女性描く映画に共感「エヴァの告白」

逆境を生き抜く女性描く映画に共感
[拡大画像]

[映画.com ニュース]過酷な運命に翻弄される女性の生きざまを描いた米仏合作映画「エヴァの告白」のPRイベントが2月5日、都内で行われ、ジャズシンガーの綾戸智恵と脚本家としても活動する女優・中江有里が出席した。「生き抜く力を感じてほしい」(綾戸)、「ただ生きることが、これほど苦しく、人をたくましくするか知ってほしい」(中江)と作品に強く共感。ふたりは大阪出身で、この日が初対面ながらすっかり意気投合していた。

マリオン・コティヤールホアキン・フェニックスジェレミー・レナーの豪華共演が実現したヒューマンドラマ。1921年、戦火を逃れてポーランドからアメリカに移住してきたエヴァ(コティヤール)は、売春あっせん業のブルーノ(フェニックス)に見初められ、厳格なカトリック教徒から売春婦へと身を落とす。そんな彼女がマジシャンのオーランド(レナー)に救いを求めるが、結果的にある罪を犯すことになる。

エヴァの行動の裏には、唯一の肉親である妹を守りたいという一心があり「やっぱり命がけで守りたいのは家族。私にとっては柱ですからね」(綾戸)、「脚本を書くときに、家族は欠かせないテーマ。人によっても形が違うし、たまたま(家系の)先端に自分がいる」(中江)と話していた。

また、綾戸は「ホアキン、よろしいなあ」とフェニックスの演技に魅了された様子。素直に感情を表現できないという役どころで「愛する女性をどう愛したらいいかわからない。今の日本にも同じことが言える。もっと猪突猛進でないと」とイマドキ男子に苦言。中江は「アメリカンドリームの真裏にある暗部を描いた映画。でも最後には、かすかな希望が感じられる」とアピールしていた。

エヴァの告白」は2月14日から公開。

ミッドナイト・イン・パリ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ミッドナイト・イン・パリ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 天才ウディ・アレンが真夜中のパリに魔法をかけた!誰しもをめくるめくおとぎ話の世界へトリップさせる至福のロマンティック・コメディ!出演:マリオン・コティヤール
ザ・マスター[Blu-ray/ブルーレイ] ザ・マスター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,030 教壇の指導者(マスター)と、その右腕となる男。惹かれあい、引き裂かれる魂…。第85回アカデミー賞、主要3部門ノミネート!新興宗教をテーマにした「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン監督作品。出演:ホアキン・フェニックス

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi