撮影監督組合賞は「ゼロ・グラビティ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月4日 > 撮影監督組合賞は「ゼロ・グラビティ」
メニュー

撮影監督組合賞は「ゼロ・グラビティ」

2014年2月4日 12:50

撮影監督はエマニュエル・ルベツキ「ゼロ・グラビティ」

撮影監督はエマニュエル・ルベツキ
(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米撮影監督組合(ASC)に所属するカメラマンが選考するASC賞を、「ゼロ・グラビティ」が受賞した。

同作の撮影を手がけたエマニュエル・ルベツキにとっては、「トゥモロー・ワールド」「ツリー・オブ・ライフ」に続く3度目の栄冠。28年の歴史を誇るASC賞の最多受賞は、「明日に向かって撃て!」や「アメリカン・ビューティー」で知られるコンラッド・ホールの4度だ。

3度の受賞は、「プリズナーズ」で今年ノミネートされていたロジャー・ディーキンスとルベツキの2人しかいない。なお、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズや「ジュラシック・パーク」「アポロ13」などを手がけたディーン・カンデイに特別功労賞が授与された。

トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション[DVD] トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,026 4度の英国推理作家協会賞に輝くイギリス・ミステリー界の女王、P.D.ジェイムズの原作をアルフォンソ・キュアロン監督が完全映画化!
ツリー・オブ・ライフ[Blu-ray/ブルーレイ] ツリー・オブ・ライフ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 実業家として成功したが人生の岐路に立ち、力こそがすべてだと信じる厳格な父と純粋すぎるほどの愛に満ちた母との狭間で葛藤していた遠い少年時代に想いを馳せ、自らの生き方を振り返るドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi