米興行主、映画予告編の時間短縮を要求 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月4日 > 米興行主、映画予告編の時間短縮を要求
メニュー

米興行主、映画予告編の時間短縮を要求

2014年2月4日 23:20

[映画.com ニュース] 映画スタジオに対し上映時間を短くするように要求していることで知られる、米映画興行主の団体National Association of Theater Owners(NATO)が、予告編の長さに注文をつけたとロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

NATOは、昨年4月に予告編の長さや劇場内での宣伝についての新たなガイドライン制定を決定。その後、メジャー配給会社7社と話し合いを重ねていた。

宣伝効果を効率的にするという目的で新たに制定されたガイドラインでは、予告編の長さは2分以内。また、予告編の公開開始は劇場公開の150日前まで、インシアタープロモーションは劇場公開の120日前までとなっている。

この新ガイドラインは、10月1日に施行される。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi