北村一輝主演「KILLERS キラーズ」世界12カ国で公開決定!北米配給も視野に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年2月1日 > 北村一輝主演「KILLERS キラーズ」世界12カ国で公開決定!北米配給も視野に
メニュー

北村一輝主演「KILLERS キラーズ」世界12カ国で公開決定!北米配給も視野に

2014年2月1日 16:35

世界12カ国での公開が決まった 「KILLERS キラーズ」「KILLERS キラーズ」

世界12カ国での公開が決まった
「KILLERS キラーズ」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 北村一輝が主演する日本・インドネシア合作映画「KILLERS キラーズ」の初日舞台挨拶が2月1日、東京・テアトル新宿で行われ、本作が日本とインドネシアに加え、イギリス、フランス、ドイツほか世界12カ国で公開されることが明らかになった。北村は「ドッキリじゃないですよね? もともと世界に発信することを目指した映画。自分たちが育てた子どもがどう成長し、世界中でどんな評価を受けるかドキドキしている」と喜びをあらわにした。

映画は北村演じる“理由なき殺人者”野村とジャカルタ在住のフリー記者が、自身の殺人を動画サイトに投稿し合いながら共鳴し、さらなる惨劇を次々と引き起こすサイコアクション。

関係者によると「エクスペンダブルズ」シリーズを手がけるライオンズゲートのイギリス支社が本作のイギリス配給権を獲得。さらにフランス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、タイ、ベトナム、トルコ、香港での配給も決定済み。現在は北米での配給に向けた交渉が行われているという。

初日舞台挨拶には北村をはじめ、共演する高梨臨、でんでん、共同メガホンをとった「モー・ブラザース」のティモ・ジャヤント監督が登壇。高梨は「今日はうちの両親も見に来ているので、どんな感想か楽しみ」とそわそわした様子。ジャヤント監督は「すばらしい体験であり、最高の旅だった」と本作を振り返り、「いつかまた日本で映画を撮ってみたい。このチームで? もちろん!」と再タッグに期待を寄せた。

この日は「冷たい熱帯魚」で猟奇殺人犯を演じ、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞したでんでんが、北村に“鈍器”を贈呈するひと幕も。でんでんは「北村さんは私を超えたなと思います! これで向こう2年間、まともな役は来ないでしょう」と激励していた。同日、全国14スクリーンで封切り。2月6日からはインドネシアでの上映がスタートする。

医龍~Team Medical Dragon~ DVD-BOX[DVD] 医龍~Team Medical Dragon~ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,207 かつて難民キャンプで世界レベルの救命医療チーム「チーム・メディカル・ドラゴン」のリーダーだった男、朝田龍太郎。抜群の腕を持つ天才外科医である彼が、大学病院の病巣に次々とメスを入れ、大きな権力に立ち向かっていく。出演:北村一輝
真夏の方程式 Blu-rayスペシャルエディション[Blu-ray/ブルーレイ] 真夏の方程式 Blu-rayスペシャルエディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,894 福山雅治=湯川学が映画で挑むシリーズ史上最も切ない「謎」の方程式。出演:北村一輝

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi