ジョナ・ヒル「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のギャラを告白 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月26日 > ジョナ・ヒル「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のギャラを告白
メニュー

ジョナ・ヒル「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のギャラを告白

2014年1月26日 19:15

ジョナ・ヒル「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

ジョナ・ヒル
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」で第86回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたジョナ・ヒルが1月21日、ハワード・スターン司会のラジオ番組に出演し、同作のギャラを告白した。

マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は、実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回顧録を映画化した作品。22歳のベルフォート(ディカプリオ)が、学歴もコネもないままウォール街の投資銀行へ飛び込み、斬新な発想と巧みな話術で瞬く間に成り上がり、想像を絶する破滅へと転落していく姿を描いている。ヒルは、ベルフォートのビジネスパートナー役を演じ、「マネーボール」(2011)に続いて2度目のオスカーノミネートに輝いた。

ウルフ・オブ・ウォールストリート」の予算は約1億ドルと言われているが、ヒルがオファーされた出演料は、米映画俳優組合による規定の最少額である6万ドルだったそうだ。それでも、スコセッシ監督との仕事はお金には換えられない、なにがなんでも出演したいと考えたヒルは、「今夜にもサインする。今夜すぐ契約書をファックスして。製作陣の気が変わる前に今夜すぐサインしたい」と語ったようだ。ちなみに、米Deadlineによれば、主演とプロデュースを務めたディカプリオのギャラは約1000万ドルと見られている。

ウルフ・オブ・ウォールストリート」はヒルの助演男優賞のほか、作品賞、監督賞、主演男優賞、脚色賞の5部門にノミネート。1月31日日本公開。

21ジャンプストリート[DVD] 21ジャンプストリート[DVD] 最安価格: ¥1,000 チャニング・テイタム×ジョナ・ヒルで贈るコメディ・アクション!!
素敵な人生の終り方[DVD] 素敵な人生の終り方[DVD] 最安価格: ¥3,547 ちょっと可笑しなヤツらとの出逢いが、残された人生を素敵に変える。アダム・サンドラー主演、笑って泣ける余命わずかな人生の終り方。出演:ジョナ・ヒル

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi