カルーセル麻紀、やしきたかじんさん、淡路恵子さんとの思い出を語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月22日 > カルーセル麻紀、やしきたかじんさん、淡路恵子さんとの思い出を語る
メニュー

カルーセル麻紀、やしきたかじんさん、淡路恵子さんとの思い出を語る

2014年1月22日 12:50

バカンスでの珍騒動を語ったカルーセル麻紀「アイム・ソー・エキサイテッド!」

バカンスでの珍騒動を語ったカルーセル麻紀
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ペドロ・アルモドバル監督最新作「アイム・ソー・エキサイテッド」の試写会が1月21日、都内であり、タレントのカルーセル麻紀がトークイベントを行った。旅客機内を舞台とした本作にちなみ、カルーセルは約20年前にベネチア行きの便で、コックピットでパイロットらとシャンパンを飲んだというエピソードなど、バカンスでの数々の珍騒動を披露し、観客を驚かせていた。

カルーセルは芸能界をはじめとし、幅広い交友関係を持っていることで知られるが、故淡路恵子さんについては「10代、20代の頃のあこがれの的だった」と、淡路さんがタバコをふかすしぐさをまねて述懐。「デヴィ夫人に整形を勧められても『シワがあるから仕事があるの。これが私の勲章』と言っていた。素晴らしかった」と淡路さんの女優魂を称えた。

数々の番組で共演した故やしきたかじんさんとは、たかじんさんが芸能界で頭角を現す前からの付き合いがあり、“お姉さん”と呼ばれて慕われていた。「頭のいい人だった。休みをとるときはたかじんに私の冠番組を託していました。私が仕事がなかった時はレギュラーに番組に呼んでくれた」と深い信頼関係で結ばれていた故人との思い出を語った。

先日番組収録で共演した一般人を平手打ちし、騒動になっているデヴィ夫人からは、外国人を交えた会食によく誘われるそうだが「気がつくと、政治問題でシャンパンぶっかけて英語でケンカしてるわ。冗談が通じない真面目な人なの」と夫人の人となりを語り、「グーで(殴らなくて)なくて良かった。でも手は出しちゃいけない」とコメントした。

アイム・ソー・エキサイテッド!」は2014年1月25日新宿ピカデリーほか全国公開。

トーク・トゥ・ハー[Blu-ray/ブルーレイ] トーク・トゥ・ハー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 事故で植物状態になった女性ダンサーを、献身的な介護とともに偏執的な愛情で見守る男と、恋人が事故に遭い同じ境遇に陥った男との奇妙な友情を描いた作品。ペドロ・アルモドバル監督が描いた究極の愛。
ボルベール<帰郷> Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ボルベール<帰郷> Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,403 鬼才ペドロ・アルモドバル監督×ペネロペ・クルス主演で贈る、母・娘・孫の3世代にわたる女性たちの揺れ動く心を感動的に描いた傑作!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi