「昭和キネマ横丁」で往年の日本映画がよみがえる! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月22日 > 「昭和キネマ横丁」で往年の日本映画がよみがえる!
メニュー

「昭和キネマ横丁」で往年の日本映画がよみがえる!

2014年1月22日 15:50

“昭和”の雰囲気をかもし出すロゴマーク「歌行燈」

“昭和”の雰囲気をかもし出すロゴマーク
[拡大画像]

 [映画.com ニュース] 角川書店、松竹、東映、東宝、日活の邦画5社と映像ソフト流通大手ハピネットの共同企画として、1950年代から70年代の日本映画を中心に集めた作品コーナー「昭和キネマ横丁」が、1月22日から全国のDVDレンタル店で展開されることが分かった。

「昭和キネマ横丁」は、戦後の日本映画の黄金時代とともに青春時代を過ごし、映画が娯楽の王様だった時代を経験しているのにも関わらず、DVDレンタル店で映画を借りることになじみがなかったシニア層を対象に、「見たかったあの映画がいつでも見られるライフスタイル」を提案しようという試み。邦画5社の持つ膨大な作品ライブラリーから約150本の作品が選出され、全国で約3000万人と言われるシニア世代の活性化を目指す。

ラインナップには、市川雷蔵若尾文子主演の「歌行燈」、すれ違いの悲恋をつづりブームを巻き起こした「君の名は」、鶴田浩二高倉健主演の「人生劇場 飛車角」、加山雄三主演の「お嫁においで」、浅丘ルリ子主演の「夜明けのうた」など、昭和を代表する名優の出演作がずらりと並ぶ。これまでにレンタルDVD化されていなかった作品も多数含まれており、シニア層のみならず、往年の日本映画ファンにとっても、貴重な作品を鑑賞できるまたとない機会となっている。

「昭和キネマ横丁」は、全国約2000店のDVDレンタル店で、1月22日から展開スタート。

歌行燈[DVD] 歌行燈[DVD] 最安価格: ¥2,916 泉鏡花が能の世界を描いた同名小説を「かげろう絵図」の衣笠貞之助が脚色(相良準と共同)・監督した。1943年の成瀬巳喜男監督版に続き二回目の映画化で、大映を代表するスターの市川雷蔵と山本富士子が共演を果たした。
夜明けのうた HDリマスター版[DVD] 夜明けのうた HDリマスター版[DVD] 最安価格: ¥1,944 歌い継がれる名曲を完全映画化した、歌謡映画の傑作!昨日の悲しみに、夜明けのうたを!ルリ子の妖美が、純愛が、夜明けのうたを謳いあげる!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi