「ゲノムハザード」西島秀俊、アクション開眼!トム・クルーズを目指す? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月20日 > 「ゲノムハザード」西島秀俊、アクション開眼!トム・クルーズを目指す?
メニュー

「ゲノムハザード」西島秀俊、アクション開眼!トム・クルーズを目指す?

2014年1月20日 17:25

アクション作への手ごたえを語った西島秀俊「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」

アクション作への手ごたえを語った西島秀俊
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優の西島秀俊が1月20日、日韓合作のサスペンスアクション「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」(24日封切り)の公開日まで“5日間”カウントダウン会見に出席した。主演俳優として過酷なアクションシーンに臨み「自分で演じないと、お客様にドキドキしてもらえない。結果的にすごいカットが撮れた」とアクションに開眼。メガホンをとるキム・ソンス監督は、会見が行われた東京・六本木ヒルズを引き合いに「いつかここで、西島さんに『ミッション:インポッシブル』のトム・クルーズみたいなアクションに挑戦してもらいたい」と太鼓判を押した。

司城志朗氏の小説「ゲノムハザード」を映画化。ごく普通のサラリーマン(西島)が、妻が殺害される事件に巻き込まれ、自分自身が記憶を“上書き”された天才科学者だと知らされる。次の上書きが迫る5日間で、真実を突き止めようとするが……。会見には西島とソンス監督に加え、共演する真木よう子伊武雅刀が出席した。

西島は「皆さんにドキドキ、ワクワクしてもらえる、サスペンス大作に仕上がった。ジェットコースターのように楽しんでもらえれば」とアピール。今後チャレンジしたいことは「列車の上に乗って、トンネルをよけながら戦うシーンがあるじゃないですか。あれ、やりたいんですよね! 誰か企画ある方お願いします」とさらなるアクション挑戦に意欲を燃やした。

また、「記憶を上書きする」という設定にちなみ、「僕だったら、タモリさんの記憶を上書きされたい」。同日昼に「笑っていいとも!」に出演しており、「素敵なだけでなく、底知れない方」とタモリの印象を話していた。

“偽りの妻”を演じた真木は「日韓合作は私にとっても挑戦であり、新鮮だった。役者の気持ちを大切にしてくれる監督さんで、演技に集中しやすい環境を作ってくれた」と述懐。伊武は遺伝子学の権威を演じ「面白い感性の現場。私は日常的に記憶をなくしがちなので(笑)、一生懸命にセリフを覚えた」と笑いを誘った。

ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」は1月24日から全国公開。

ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~[DVD] ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~[DVD] 最安価格: ¥6,073 色濃く人間ドラマを描いた、シリアスかつダイナミックなサスペンス・ドラマ大作!出演:西島秀俊
あすなろ白書 DVD-BOX[DVD] あすなろ白書 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥17,150 大学時代から社会人になるまでの束の間の光り輝く瞬間を、ノスタルジックに描いた、柴門ふみ原作による名作青春ドラマが待望のDVD化!出演:西島秀俊

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi