浅野忠信、日本版フィリップ・マーロウに!「ロング・グッドバイ」ドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月14日 > 浅野忠信、日本版フィリップ・マーロウに!「ロング・グッドバイ」ドラマ化
メニュー

浅野忠信、日本版フィリップ・マーロウに!「ロング・グッドバイ」ドラマ化

2014年1月14日 11:00

「ロング・グッドバイ」ドラマ化で日本版 フィリップ・マーロウに扮する浅野忠信「ロング・グッドバイ」

「ロング・グッドバイ」ドラマ化で日本版
フィリップ・マーロウに扮する浅野忠信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハードボイルド小説の名作と呼ばれる、レイモンド・チャンドラーの「ロング・グッドバイ」がNHKでドラマ化されることになり、浅野忠信が主演することがわかった。浅野は、原作の主人公フィリップ・マーロウをイメージした私立探偵・増沢盤二を演じる。

ドラマの舞台は、戦後復興から“豊かさの時代”への大転換期を迎える1950年代半ばの東京。人々の価値観が大きく変化していく激流のなか、流されず、見失わず、真に正しい道だけを選び取って生きていく困難さと意義を、デビューから25年を経た浅野が探偵・増沢を通して見せていく。

物語は、女優・原田志津香(太田莉菜)の夫・保(綾野剛)が妻殺しの容疑をかけられ台湾へ逃亡するが、現地で自殺する。保の親友で私立探偵の増沢(浅野)はその死に疑問を抱くが、事件は時の権力者でメディア王である原田平蔵(柄本明)の手によってもみ消される。その後、別の事件で原田家の隣人たちと関わるようになった増沢は、酒に溺れた小説家・上井戸譲治(古田新太)、出版社の編集者(田口トモロヲ)、志津香の姉(冨永愛)らを巻き込みながら、事件の核心を握る絶世の美女・亜以子(小雪)にたどり着く。

脚本を手掛けるのは、連続テレビ小説「カーネーション」以来2年ぶりのドラマ執筆となる渡辺あや。音楽は、「あまちゃん」などで知られる大友良英が担当する。また、滝藤賢一福島リラ岩松了、でんでん、泉澤祐希、やべきょうすけ、堀部圭亮渡辺大知石田えり遠藤憲一吉田鋼太郎らが出演する。

ロング・グッドバイ」は4月19日から毎週土曜日、NHK総合で午後9時から連続5回放送。

レイモンド・チャンドラー 私立探偵フィリップ・マーロウ[DVD] レイモンド・チャンドラー 私立探偵フィリップ・マーロウ[DVD] 最安価格: ¥2,571 私立探偵を開業し、ロサンゼルスやハリウッドを舞台に活躍するフィリップ・マーロウを軽快なタッチで描いたドラマ。
青い戦慄[DVD] 青い戦慄[DVD] 最安価格: ¥4,042 ハードボイルド作家のレイモンド・チャンドラー脚本によるサスペンス・ムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi