C・アフレック製作総指揮「ボストン絞殺魔」題材の映画にマーク・ロマネク監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月14日 > C・アフレック製作総指揮「ボストン絞殺魔」題材の映画にマーク・ロマネク監督
メニュー

C・アフレック製作総指揮「ボストン絞殺魔」題材の映画にマーク・ロマネク監督

2014年1月14日 09:10

マーク・ロマネク監督「絞殺魔」

マーク・ロマネク監督
写真:Press Association/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザースが企画している、実在の連続殺人鬼「ボストン絞殺魔」を題材にした新作映画「ボストン・ストラングラー(原題)」の監督として、「わたしを離さないで」「ストーカー(2002)」のマーク・ロマネクが交渉に入っていることがわかった。

1960年代に米ボストンを震撼させた連続絞殺事件がテーマ。10代から80代までの13人の女性が被害に遭い、いずれの死体も全裸で手足が大きく広げられ、首には紐やストッキングが蝶結びにされた状態で発見された。警察の捜査で、性犯罪常習者のアルバート・デサルボが別の強かん事件で逮捕され有罪判決を受け、絞殺事件も自白した。デサルボはのちに刑務所内で殺害されている。

ケイシー・アフレックが製作総指揮を務め、刑事役で出演する。その他のキャストは未定。米バラエティによれば、チャック・マクリーンが手がけた脚本は、デビッド・フィンチャー監督の「セブン」や「ゾディアック」を彷彿とさせるダークな内容だという。

ボストン絞殺魔事件を題材にした映画には、リチャード・フライシャー監督、トニー・カーティス主演の「絞殺魔」(1968)がある。

わたしを離さないで[DVD] わたしを離さないで[DVD] 最安価格: ¥927 命を“提供”するために、彼らは生まれた―。カズオ・イシグロのベストセラー小説を奇跡の映画化!監督:マーク・ロマネク
容疑者、ホアキン・フェニックス[DVD] 容疑者、ホアキン・フェニックス[DVD] 最安価格: ¥3,201 ホアキン・フェニックスが、数億円もの私財を製作費として投入して放った衝撃のドキュメント。監督:ケイシー・アフレック

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi