見る側も痛い!?「キリングゲーム」本編映像公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月10日 > 見る側も痛い!?「キリングゲーム」本編映像公開!
メニュー

見る側も痛い!?「キリングゲーム」本編映像公開!

2014年1月10日 10:30

デ・ニーロとトラボルタの壮絶な一騎打ちが見もの!「キリングゲーム」

デ・ニーロとトラボルタの壮絶な一騎打ちが見もの!
(C)2013 PROMISED LAND PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロバート・デ・ニーロジョン・トラボルタが初共演し、壮絶な一騎打ちを繰り広げる「キリングゲーム」から、容赦のない“人間狩り”を象徴する本編シーンが公開された。

山小屋の前でひとり言をつぶやきながらワインをあおるコヴァチ(トラボルタ)を、森の奥から鋭い眼光で狙うベンジャミン(デ・ニーロ)。一瞬の隙を突いて矢を放つと、見事にコヴァチに命中。ガタガタと震えるコヴァチにベンジャミンが近づき「大丈夫だ、安心しろ」と声を掛けると、そこには頬を射抜かれたコヴァチが山小屋の壁に貼り付けになっている。

「じっとしてろ、見てやる」「痛いだろうが、見た目ほどひどくない」と話すベンジャミンの顔には、獲物を仕留めたとでもいう満足そうな笑みが浮かび、かつての戦争によって植え付けられた狂気が再び刺激されている様子がうかがえる。そして、恐怖でおびえるコヴァチに「楽にしてやる」とナイフを抜いて歩み寄り、ある恐ろしい行動に出る。

キリングゲーム」は、アメリカ東北部からカナダへと広がるアパラチア山脈の大自然を舞台に、孤独に暮らす元米軍兵と、彼と因縁深い元セルビア兵の戦いを描くサスペンスアクション。全編でほぼ2人しか登場しないシチュエーションと、銃を用いず弓矢やナイフという原始的な武器で行われるサディスティックで生々しい戦いの描写が、人間の持つ狂気を浮き彫りにする。監督は、「デアデビル」「ゴーストライダー」シリーズのマーク・スティーブン・ジョンソン。1月11日から全国で公開。

ヒート コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ヒート コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - アル・パチーノ&ロバート・デ・ニーロ2大アカデミー賞スター競演の骨太サスペンス・アクション!
ロンリーハート[DVD] ロンリーハート[DVD] 最安価格: ¥1,373 1940年代に全米を震撼させた連続殺人事件を基に描かれたクライム・サスペンス!出演:ジョン・トラボルタ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi