サンダンス映画祭2冠「フルートベール駅で」27歳新鋭監督の初来日決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月10日 > サンダンス映画祭2冠「フルートベール駅で」27歳新鋭監督の初来日決定
メニュー

サンダンス映画祭2冠「フルートベール駅で」27歳新鋭監督の初来日決定

2014年1月10日 18:01

主演のマイケル・B・ジョーダンはハリウッドの注目株「フルートベール駅で」

主演のマイケル・B・ジョーダンはハリウッドの注目株
(C)2013 OG Project, LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2013年のサンダンス映画祭で作品賞と観客賞のダブル受賞を果たした「フルートベール駅で」の新鋭ライアン・クーグラー監督が、1月下旬に初来日することが決定した。あわせて、「クロニクル」で脚光を浴びたマイケル・B・ジョーダン扮する主人公の笑顔が印象的なポスタービジュアルも公開された。

09年1月1日、米サンフランシスコのフルートベール駅で警官に撃たれて死亡した黒人青年オスカー・グラントの人生最後の日を描いたドラマ。3歳の娘を残し非業の死を遂げた名もなき青年の死を通し、ひとりの人間の死がいかに周囲の人々を傷つけ、悲しみをもたらすのかを訴えかける内容になっており、カンヌ映画祭「ある視点部門」のフューチャーアワードを受賞している。全米公開では、わずか7館のスタートから1063館に拡大され、映画レビューサイト「Rotten Tomatoes」でも94%の好評価をマークするなど、批評家と観客の双方から熱い支持を得ている。

このほど来日が決まったクーグラー監督は、1986年カリフォルニア州生まれの27歳。南カリフォルニア大学で映画&テレビ製作の修士号を取得し、11年に制作した短編映画が高く評価された。

12年に書き上げた本作の脚本がサンダンス・インスティテュート・スクリーンライターズ・ラボに選出され、その才能にほれ込んだオスカー俳優フォレスト・ウィテカーが製作に加わった本作で、初メガホンをとった。すでにナショナル・ボード・オブ・レビューの初監督賞、ボストン映画批評家協会賞の新人監督賞、第23回ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワードのブレイクスルー監督賞などを獲得しており、将来を嘱望されている。

フルートベール駅で」は、3月21日から新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開。

クロニクル[Blu-ray/ブルーレイ] クロニクル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,116 新進気鋭の監督が作り出した五感を刺激する斬新な物語。出演:マイケル・B・ジョーダン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi