宮崎駿監督、幻の作品「ユキの太陽」がイオン全76劇場で上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月9日 > 宮崎駿監督、幻の作品「ユキの太陽」がイオン全76劇場で上映
メニュー

宮崎駿監督、幻の作品「ユキの太陽」がイオン全76劇場で上映

2014年1月9日 09:30

引退を表明した宮崎駿監督

引退を表明した宮崎駿監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イオンエンターテイメントは全76劇場で、宮崎駿監督の幻の作品「ユキの太陽」を12月26日から上映している。「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)上映前の幕間に、1月13日まで期間限定で上映する。イオンシネマ限定、映画館では初上映となる。

「ユキの太陽」は、漫画家ちばてつや氏の同名漫画のアニメ化が40年以上前に検討された際、宮崎監督が初めて「監督」として取り組んだ作品。パイロットフィルムとして製作された約5分の短編。(文化通信)

となりのトトロ[DVD] となりのトトロ[DVD] 最安価格: - 昭和30年代の田舎を舞台に、オバケの“トトロ”と幼い姉妹とのふれあいを描いた、宮崎駿監督が贈る大ヒット・ファンタジーアニメ。
もののけ姫[Blu-ray/ブルーレイ] もののけ姫[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,327 室町時代の日本を舞台に人間と自然の戦いを壮大なスケールで描いた、スタジオジブリの宮崎駿監督が贈る名作アニメ。

レビュー利用規約に同意の上、コメント投稿する

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ディーパンの闘いの評論 ディーパンの闘い 社会問題を見据えながらも描かれる、任侠映画とも通じるやさしさの美学
  • 火の山のマリアの評論 火の山のマリア 遠くグアテマラの高地で生きる母娘の姿が、根源的な命題をはらんで間近に迫る
  • X-ミッションの評論 X-ミッション エクストリームな監督がエクストリームを求める男たちの特別な関係を描く
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社ガイエ

<好きを仕事に!>モチベーション高く頑張れます!映画が大好きな方、映画業界...

職種(1)WEB宣伝パブリシスト (2)SNS運用 (3)フロントエ...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi