スピルバーグ監督、ハビエル・バルデムが新作でタッグ!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月8日 > スピルバーグ監督、ハビエル・バルデムが新作でタッグ!?
メニュー

スピルバーグ監督、ハビエル・バルデムが新作でタッグ!?

2014年1月8日 11:10

主人公のスペイン人探検者に?「シンドラーのリスト」

主人公のスペイン人探検者に?
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグが監督作として検討中の新作「モンテスマ(原題)」を、脚本家スティーブン・ザイリアンがリライト、プロデュースすることがわかった。スピルバーグとザイリアンは「シンドラーのリスト」(1993)でコンビを組んでおり、同作はアカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞など7冠に輝いている。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、「モンテスマ(原題)」はスピルバーグ率いるドリームワークスが映画化権を獲得。16世紀初頭にアステカ帝国を征服したスペイン人探検者エルナン・コルテスと、アステカ帝国のモンテスマ王を描くもので、コルテス役にハビエル・バルデムが興味を示しているようだ。

かつては「ローマの休日」の脚本家である故ダルトン・トランボが1960年代に執筆し、トランボ脚本「スパルタカス」(1960/スタンリー・キューブリック監督)のスター、カーク・ダグラスが主演するはずだったが、企画が日の目を見ることはなかった。

スピルバーグは昨年、SF大作「ロボポカリプス(原題)」が脚本をめぐり頓挫、「アメリカン・スナイパー(原題)」も予算問題で監督を降板しており、次にメガホンをとる作品を探しているところ。「モンテスマ(原題)」がスピルバーグのお眼鏡にかなえば、約50年ぶりに映画化が実現するかもしれない。

シンドラーのリスト スペシャル・エディション[DVD] シンドラーのリスト スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥927 ナチズムが布かれるドイツ軍によって侵攻された第二次世界大戦下のポーランド南部の都市クラクフを舞台に、1,200人のユダヤ人を虐殺から救った実在のドイツ人実業家、オスカー・シンドラーの姿を描いた作品。
007/スカイフォール[Blu-ray/ブルーレイ] 007/スカイフォール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 生誕50周年を飾り新たな幕開けを描いたシリーズ第23作。『アバター』を超え全英歴代No.1に輝いた究極のスパイ・アクション!出演:ハビエル・バルデム

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi