アメリカのドラマ脚本家のギャラはいくら? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月4日 > アメリカのドラマ脚本家のギャラはいくら?
メニュー

アメリカのドラマ脚本家のギャラはいくら?

2014年1月4日 21:10

3年間で2500万~3000万ドルの大型契約を 結んだ脚本家マシュー・ワイナー

3年間で2500万~3000万ドルの大型契約を
結んだ脚本家マシュー・ワイナー
Photo by David Livingston/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アメリカのテレビ脚本家は、どれだけのギャラを貰っているのだろうか。気になる裏事情を、米ハフィントン・ポストが調査した。

米脚本家組合(WGA)が定める最低賃金によれば、1年に20週以上の契約を要するドラマで執筆した場合、一番下のランクである「スタッフ・ライター」であれば1週間で3703ドル、それ以上の立場になると1週間で6036ドルだ。ネットワーク局のドラマは1シーズンあたり22話前後を制作するので、労働期間は26週となる。すると、スタッフ・ライターで年収9万6000ドル、さらに上の立場になると年収15万7000ドルとなる。

これはあくまで最低賃金で、脚本家チームを率いる「ショーランナー」になると、テレビ局側との交渉で決まる。「マッドメン」のショーランナーであるマシュー・ワイナーは、3年間で2500万~3000万ドルという大型契約を結んでいる。

マッドメン シーズン1-3 数量限定コンプリートスリムBOX[DVD] マッドメン シーズン1-3 数量限定コンプリートスリムBOX[DVD] 最安価格: ¥11,664 エミー賞/ゴールデングローブ賞作品賞を獲得した「マッドメン」3シーズン全てを収録した豪華パッケージ!
マッドメン シーズン4 【ノーカット完全版】 DVD-BOX[DVD] マッドメン シーズン4 【ノーカット完全版】 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥14,969 2年連続エミー賞ドラマ・シリーズ部門作品賞に輝いた「マッドメン」。第4シーズンの舞台は、1964年。欲望に溺れるアメリカ広告業界を舞台に贈る魅惑のヒューマン・カタルシスドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi