G・クルーニー監督&主演作でケイト・ブランシェットが諜報員顔負けの才女に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年1月2日 > G・クルーニー監督&主演作でケイト・ブランシェットが諜報員顔負けの才女に
メニュー

G・クルーニー監督&主演作でケイト・ブランシェットが諜報員顔負けの才女に

2014年1月2日 11:30

物語のカギを握るヒロインを演じるケイト・ブランシェット「ミケランジェロ・プロジェクト」

物語のカギを握るヒロインを演じるケイト・ブランシェット
(C)2013 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョージ・クルーニー監督、製作、脚本、主演による第2次世界大戦中の実話を映画化したサスペンス「ミケランジェロ・プロジェクト」で、ケイト・ブランシェットが、美術品の保護に貢献した実在の女性をモデルにした、物語のカギを握るヒロインを演じる。

ヨーロッパ各国に侵攻したナチ・ドイツが歴史的に重要な美術品の略奪を繰り返していた第2次世界大戦下、ルーズベルト大統領から建造物や美術品を保護する任務を託された美術館館長フランク・ストークスは、7人の美術専門家で構成される特殊チーム“モニュメンツ・メン”を結成し、命の危険と隣り合わせの状況の中、美術品保護のためのミッションを遂行していく。

ストークスに扮するクルーニーのほか、“モニュメンツ・メン”のメンバーを演じるのはマット・デイモンビル・マーレイジョン・グッドマンジャン・デュジャルダンら豪華俳優陣。今回ブランシェットは、フランス人のローズ・ヴァランという実在の女性をモデルとしたクレール・シモーヌ役を演じる。パリのジュ・ド・ポーム美術館の職員だったローズは、目立たない存在であったものの美術館の仕事を装いながら、ナチが美術品を隠す動きを密かに監視・記録するという諜報員も顔負けの重大な秘密の仕事を抱えていた。

ハリウッド界の才女であり、カメレオン女優として知られるブランシェットは、命がけの行動で歴史上の奇跡を現代に甦らせるシモーヌ役にうってつけだったようで、共演したマット・デイモンからは「彼女は別人になりきる才能がある」と、その確かな演技力を絶賛されており、オスカー女優の熱演も本作の見どころのひとつとなりそうだ。

ミケランジェロ・プロジェクト」は2014年4月全国公開。

オー・ブラザー! HDマスター版 blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] オー・ブラザー! HDマスター版 blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,175 コーエン兄弟製作、ジョージ・クルーニー主演の笑いと音楽あふれる傑作映画が遂にHDマスター版で初blu-ray化!
バベル[Blu-ray/ブルーレイ] バベル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 メキシコの名匠アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が描くヒューマンドラマ。出演:ケイト・ブランシェット

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi