「海猿」原作・佐藤秀峰氏が「エンダーのゲーム」を漫画化 1月11日から無料配信 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月27日 > 「海猿」原作・佐藤秀峰氏が「エンダーのゲーム」を漫画化 1月11日から無料配信
メニュー

「海猿」原作・佐藤秀峰氏が「エンダーのゲーム」を漫画化 1月11日から無料配信

2013年12月27日 08:00

「エンダーのゲーム」漫画化を 手がける佐藤秀峰氏「エンダーのゲーム」

「エンダーのゲーム」漫画化を
手がける佐藤秀峰氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気漫画家の佐藤秀峰氏が、オースン・スコット・カードの名作SF小説を映画化した「エンダーのゲーム」の導入部分を、漫画化することがわかった。映画公開1週間前の2014年1月11日から、「漫画 on Web」(http://mangaonweb.com/)で無料配信される。

エンダーのゲーム」は、アメリカSF界の権威であるヒューゴー賞、ネビュラ賞をダブル受賞した小説を映画化。宇宙戦争を終わらせる宿命を背負わされた少年エンダーの成長や葛藤を描いたSF大作で、その世界観やストーリーは日本の漫画やアニメにも大きく影響を与えたと言われている。

海猿」「ブラックジャックによろしく」などのヒット作を生み出した人気漫画家であり、「漫画 on Web」の立ち上げや「ブラックジャックによろしく」の二次利用フリー化など漫画界の常識を覆すチャレンジを続ける佐藤氏は、映画「エンダーのゲーム」のプロモーションのため、「映画を漫画化する」という新たなオファーを「やったことのない面白い取り組みだし、意味があることだなあと思いました」と受諾。さらに、自身が執筆する漫画でSFというカテゴリは初挑戦となるが、「避けていたわけじゃないんですが、今まで依頼がなかったので(笑)。『SF描けないんだね』って言われるのは嫌なので頑張ります!(笑)」と意気込んでいる。

テレビも漫画もアニメも映画も見ないという佐藤氏だが、「エンダーのゲーム」の続編小説を高校生のころに読んだことがあり、今回のオファーのため改めて原作小説を読破。「『エンダーのゲーム』がクリエイターに影響を与えたのはすごくわかりますね。ちょっとイジりたくなる感じがするんです。影響を受けていても“パクリ”って言われちゃうから、なかなか言葉にしにくいですけどね(苦笑)」と、クリエイターとして刺激を受けた様子を明かしている。

執筆がスタートした漫画の一コマで、“戦いたくないない系主人公”の少年戦士エンダーが「ボクはやりたくてやったんじゃない!!」というシーンのネームも公開され、佐藤氏は「海保や医者でなく初めて“宇宙”が題材で、いつも通り楽に描けばいいのですが、ついついペンに力が入って一生懸命描いてるので、楽しみにしていて下さい」と話している。

エンダーのゲーム」は、2014年1月18日から全国で公開。

海猿[Blu-ray/ブルーレイ] 海猿[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,071 全海上保安官の中でも1%しかなれない人命救助のエキスパート<潜水士>を目指す若き海上保安官たち14名を中心に、50日間に及ぶ厳しい研修を通して、友情、恋愛、そして命の尊さを描いた作品。原作:佐藤秀峰
LIMIT OF LOVE 海猿 <スタンダード・エディション>[DVD] LIMIT OF LOVE 海猿 <スタンダード・エディション>[DVD] 最安価格: ¥3,201 人命救助のエキスパートである潜水士を目指す若者の友情や挫折、恋愛をさわやかに活写した青春ドラマの続編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi