水川あさみVS木村文乃 矢崎仁司監督「太陽の坐る場所」で共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月25日 > 水川あさみVS木村文乃 矢崎仁司監督「太陽の坐る場所」で共演
メニュー

水川あさみVS木村文乃 矢崎仁司監督「太陽の坐る場所」で共演

2013年12月25日 10:00

「太陽の坐る場所」で共演する 水川あさみ&木村文乃「太陽の坐る場所」

「太陽の坐る場所」で共演する
水川あさみ&木村文乃
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の水川あさみ木村文乃が、直木賞作家・辻村深月氏の小説を矢崎仁司監督が映画化する「太陽の坐る場所」で共演していることがわかった。さまざまな思惑が絡む高校卒業から10年目の同窓会を舞台に、それぞれが抱える同級生への嫉妬、下心、青春時代への復しゅうがテーマに盛り込まれている。水川と木村のほか、三浦貴大森カンナも共演する。

山梨放送開局60周年記念映画として製作される今作は、辻村氏が得意とする地方都市を舞台に、かつての同級生たちの交錯する思いを描いた原作に矢崎監督がほれ込み、自ら脚本を執筆して映画化を熱望。辻村氏は映画化の話を聞いた当初、不安を抱いたというが「矢崎監督というお名前を聞き、またシナリオを読ませていただき、その不安が期待に変わりました。原作の空気感が見事に表現されていたからです」と快諾にいたった経緯を説明する。

主演の水川が演じるのは、元クラスの女王様で現在は地味な地元の女子アナ・響子。一方の木村は、かつては地味な女子高生だったが今やトップクラスの女優になった今日子。同じ名前をもつ2人には隠された秘密があったという設定で、高校卒業から10年の時を経た同窓会で全てが明らかになる。矢崎監督は、「『キョウコ』は今日であり、響きであり、鏡でもあると思います。この鏡に自らを映すことで、登場人物たちは各々の道を見つけて歩き出す」とコメントを寄せている。

撮影終盤に差し掛かっている水川は、「辻村さんの原作にも、矢崎監督の脚本にも、人の心の中の微妙な醜い感情がそれぞれに描き出されていて、少し心が締め付けられるような痛い気持ちと、甘酸っぱく少しだけで懐かしい気持ちになります」と作品の世界観に共感している様子。さらに、「矢崎監督のファンであり、今回ご一緒させていただけるのをとても嬉しく思っています。私の中から、どんな響子を引き出し、色づけ、面白がっていただけるのか。身が引き締まる思いです」と意欲をにじませている。

今日子役の木村も、負けていない。「キョウコが何を思って、どうしてそういう行動をとるのか。その理由をあからさまに表現しないことが大事な役でもあるので、難しいところはありますが、監督の中には『こうしたい』という思いがしっかりある。私はその上で、素直に表現していきたいと思います」と話している。

太陽の坐る場所」は、2014年秋に全国で公開。

長澤まさみ×水川あさみ ハワイ 女自転車ふたり旅[DVD] 長澤まさみ×水川あさみ ハワイ 女自転車ふたり旅[DVD] 最安価格: - 2009年12月NHK総合にて放送された、長澤まさみと水川あさみが、ハワイ島でスタートとゴールだけを決めて女ふたりの自転車旅を収録。
RUN60 -テレビシリーズ- Special BOX[DVD] RUN60 -テレビシリーズ- Special BOX[DVD] 最安価格: ¥12,280 桐山漣を主演に迎え公開された映画の連続テレビドラマ版。出演:木村文乃

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi