小池栄子、主演ドラマ「花咲くあした」でのセーラー服姿披露に「謝罪します」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月17日 > 小池栄子、主演ドラマ「花咲くあした」でのセーラー服姿披露に「謝罪します」
メニュー

小池栄子、主演ドラマ「花咲くあした」でのセーラー服姿披露に「謝罪します」

2013年12月17日 17:35

母娘役を演じた小池栄子と夏木マリ

母娘役を演じた小池栄子と夏木マリ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優・小池栄子が主演するNHK・BSプレミアムのドラマ「花咲くあした」(2014年1月5日~、毎週日曜午後10時)の第1回の完成試写会が12月17日、東京・渋谷区の同局で行われた。

5人きょうだいの長女・朝を演じる小池と、男と駆け落ちし20年ぶりに帰ってきた破天荒な母・風子役の夏木マリが上映後に会見。ドラマは、風子が子どもたちとぶつかり合いながらも、それぞれの悩みを解決していくコメディ・タッチのホームドラマで、小池は「ホームドラマに出るのが夢でした。ホームドラマは、チームワークが画面に表れるものですが、共演者とは冗談を言い合いながら楽しく、お芝居には真剣に臨めています」と充実した笑顔を見せた。

第1回の冒頭では、自身が見る夢のシーンで33歳でのセーラー服姿を披露しており、「自分で見て失笑しました。象みたいに、こんなに肉がひざに乗っていたっけって思いました」と恐縮した表情。衣装ということで割り切って撮影に臨んだそうだが、「役の設定も若いと思っていながらそうではない35歳。『まだいけるんじゃないか』って声があると期待したけれど、1人もいなかった。いいスパイスにはなっていると思いますけれど、とにかく謝罪します」と頭を下げた。

すると夏木が、「私はこれから、栄子ちゃんを身ごもった時代が出てくる。子どもたちは皆子役がいるけれど、私は全部自分でやっているからもれなく謝罪しないと。回想はつらい」と自虐気味に擁護。自身は地肌はスッピンで演じているそうで、「よく風呂にも入るし、ベッドから起きた顔のまま出ているから、これも謝罪しないと。でも、今までの役では自分に割と近い。子どもの人生を受け止めて送るメッセージも、自分の考えのまま。食べて飲んでしゃべって、お風呂に入っています。考えてやっていません」と豪快に笑った。

撮影は最終回の第8話が目前で、これまでには1シーンで100カット以上も多くあったという。小池は、「今では50カットくらいだと、甘っちょろく感じます。皆がよくしゃべるので、相手のセリフをしっかり聞いて受け止めるようにしていますが、私は2人姉妹の妹だったので長女の悩みを知ることができて、より(実の)姉との仲が深まった。キラキラした日々を送らせてもらっています」と自信のほどをうかがわせていた。

リーガル・ハイ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] リーガル・ハイ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥22,537 偏屈で毒舌な最低の性格だが訴訟で負けたことがない敏腕弁護士と、真面目で正義感が強いが融通のきかない新米弁護士がぶつかり合いながらも法廷で共闘し、人々が忘れかけていた闘う気持ちや諦めない気持ちを思い出させていく極上のリーガルコメディ!出演:小池栄子
許されざる者[DVD] 許されざる者[DVD] 最安価格: ¥819 1993年米アカデミー賞・最優秀作品賞等4部門を受賞したイーストウッド監督・主演作「許されざる者」が日本映画で生まれ変わる!出演:小池栄子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi