上戸彩、怖さ払拭 高良健吾と笑顔で主演作公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月14日 > 上戸彩、怖さ払拭 高良健吾と笑顔で主演作公開
メニュー

上戸彩、怖さ払拭 高良健吾と笑顔で主演作公開

2013年12月14日 13:54

全国261スクリーンで公開された「武士の献立」「武士の献立」

全国261スクリーンで公開された「武士の献立」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優・上戸彩の8年ぶりとなる主演映画「武士の献立」が12月14日、全国261スクリーンで封切られた。上戸は、共演の高良健吾西田敏行余貴美子朝原雄三監督とともに和服に身を包み、東京・銀座の丸の内ピカデリーでの舞台挨拶に立った。

あずみ2 Death or Love」以来の映画主演となる上戸は、「テレビドラマで育ってきたので、お金を払って見に来ていただく映画を怖がっていたら、8年も経っちゃいました」とニッコリ。さらに、「最近は数字どうこうよりも、自分のやりたいものに出ていきたいなと思うようになりました」と明かし、客席に手を振った。

映画は、君主とその家族の食事をまかなう役割を担うことから「包丁侍」と呼ばれた武士の料理人の家に嫁いだ娘が、夫や家族と絆を深めていく姿を描くヒューマンドラマ。御算用者(経理係)として藩に仕えた「そろばん侍」の家族生活を描いた「武士の家計簿」(2010)に続き、江戸時代の加賀藩を舞台に描くシリーズ第2弾だ。

夫役の高良は、劇中で包丁さばきを披露しているが「役づくりというよりも、当たり前のように使わなければいけなかった。初の時代劇といっても、初めてのことだらけだったので、毎日勉強で知ることばかりでした」と真剣な面持ちで語った。

若手2人の挨拶に、父親役の西田は「本当に2人ともいとおしかった。とっても優しくしてくれて、毛布をひざにかけてくれた。今思い出すだけで涙が出てくる」。母親役の余も、「こんなにいい子たちはいませんよ」と追随し、上戸と高良を称えていた。

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX[DVD] 半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥16,790 社会現象を巻き起こし瞬間最高視聴率46.7%をたたき出した、バンカー・半沢直樹の銀行内外に現れる“敵”との戦いを描く痛快ドラマ!出演:上戸彩
武士の家計簿[Blu-ray/ブルーレイ] 武士の家計簿[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,030 磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を、森田芳光監督が映画化した異色時代劇。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi