「ワイルド・スピード」混乱に乗じ、「猿の惑星」続編の公開日が繰り上げ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月12日 > 「ワイルド・スピード」混乱に乗じ、「猿の惑星」続編の公開日が繰り上げ
メニュー

「ワイルド・スピード」混乱に乗じ、「猿の惑星」続編の公開日が繰り上げ

2013年12月12日 11:45

「ドーン・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」撮影風景「プレーンズ」

「ドーン・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」撮影風景
(C)2014 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編「ドーン・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス(原題)」の全米公開日を、2014年7月18日から7月11日へと1週間繰り上げると、米20世紀フォックスが発表した。

新たに設定された7月11日は、人気カーアクションシリーズ最新作「ワイルド・スピード7」の公開予定日でもある。同作は11月末に出演するポール・ウォーカーさんが交通事故で死去したため、現在製作が中断されているが、米ユニバーサルから公開日変更の発表はされていない。予定通りの完成を目指すという報道もあるが、タイトなスケジュールだったうえに再開のめどが立っていないため、延期の可能性が高いとみる向きが強く、フォックスもそれを見越して先手を打ったと考えられる。

ちなみに、当初の公開予定日7月18日には、ディズニートゥーン・スタジオによる「プレーンズ」の続編「プレーンズ:ファイア&レスキュー(Planes: Fire & Rescue)」が控えている。

「ドーン・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」は、前作の10年後を舞台に、遺伝子的な進化を遂げた猿たちと、壊滅的なウイルスを放ち生き残った人間の物語を3Dで描く。猿のリーダー、シーザー役のアンディ・サーキスが続投するほか、ゲイリー・オールドマンジェイソン・クラーク、コディ・スミット=マクフィー、ケリー・ラッセルトビー・ケベルらが共演。前作のルパート・ワイアット監督にかわり、「クローバーフィールド HAKAISHA」「モールス」のマット・リーブス監督がメガホンをとる。

猿の惑星 創世記+猿の惑星(1967) ブルーレイパック〔初回生...[Blu-ray/ブルーレイ] 猿の惑星 創世記+猿の惑星(1967) ブルーレイパック〔初回生...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,484 ピーエル・ブール原作の猿が支配する惑星に不時着した宇宙飛行士を描いたSF映画シリーズ『猿の惑星』から、その起源を描いた『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』と、シリーズ第1弾『猿の惑星(1967)』がセットになったブルーレイパック。
ワイルド・スピード ヘキサロジーBlu-ray SET〈初回生産限定〉[Blu-ray/ブルーレイ] ワイルド・スピード ヘキサロジーBlu-ray SET〈初回生産限定〉[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 「ワイルド・スピード EURO MISSION」「ワイルド・スピード」など、6作品収録。初回生産限定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi