ハリウッド版「GODZILLA」予告編が公開 渡辺謙も太鼓判! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月11日 > ハリウッド版「GODZILLA」予告編が公開 渡辺謙も太鼓判!
メニュー

ハリウッド版「GODZILLA」予告編が公開 渡辺謙も太鼓判!

2013年12月11日 13:30

「GODZILLA」予告編がついに公開!「パシフィック・リム」

「GODZILLA」予告編がついに公開!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ギャレス・エドワーズ監督がメガホンをとり、10年ぶりに“復活”する「GODZILLA」の予告編(http://www.godzilla-movie.jp)が、このほど公開された。あわせてポスタービジュアルもお披露目され、日本公開が2014年7月25日に決まったことを配給の東宝が発表した。

全米では14年5月16日に封切られる同作は、「パシフィック・リム」のレジェンダリー・ピクチャーズが製作。脚本に「マン・オブ・スティール」のデビッド・S・ゴイヤーや、「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督が参加していることもあり、予告編全体にはシリアスなムードが漂い、ゴジラの登場によって影響を受けた人々のドラマが描かれている。ゴジラの全体像は見えないものの、オリジナル版に近い造型になっていることがうかがえる。

ハリウッドの製作陣のゴジラに深い愛情は、キャスティングにも表れている。日本を代表する俳優・渡辺謙が主要キャストとして参加しているほか、1954年のオリジナル版で主演を務めた宝田明も出演。渡辺は、「僕ら日本人はゴジラの“本家”だと思っています。その本家の気持ちを、ギャレスはちゃんと理解してくれていて、それを壊すのではなく踏襲してくれています」と太鼓判を押す。

現実社会で起こっている問題を織り込む素晴らしい脚本だったといい、「初めてギャレスを紹介されたとき、『クリストファー・ノーランの再来だよ』と言っていました。全然タイプが違うんですけど、ギャレスも素晴らしいビジョンを持っているし、根っこの『これをやりたい』と思った心意気みたいなものは揺るがない監督でした」とコメントを寄せている。

エドワーズ監督も、オリジナルへの敬意をにじませ「もしゴジラが現実にいたらどうなるか? それを追求したつもりさ。これはモンスター・ムービーではない。ゴジラ・ムービーなんだ。それがすべての出発点さ」と語る。渡辺に対しては、「彼のような役者は滅多にいないよ。本当に素晴らしい。彼は抑えた芝居で最大のものを表現している。映画のことをよく理解している。現場ではみな彼に魅了され、尊敬していた」と称賛をおくった。

ゴジラ(昭和29年度作品)[Blu-ray/ブルーレイ] ゴジラ(昭和29年度作品)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 特撮怪獣映画の代表シリーズ『ゴジラ』の記念すべき第1作目!宝田明、河内桃子ほか出演。
【10,000BOX限定生産】パシフィック・リム イェーガー プ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【10,000BOX限定生産】パシフィック・リム イェーガー プ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥10,265 監督ギレルモ・デル・トロが圧倒的スケールと迫力で描く、SFアクション超大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi