名作の製作秘話を描く「ウォルト・ディズニーの約束」予告が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月11日 > 名作の製作秘話を描く「ウォルト・ディズニーの約束」予告が公開
メニュー

名作の製作秘話を描く「ウォルト・ディズニーの約束」予告が公開

2013年12月11日 10:05

映画「メリー・ポピンズ」誕生に隠されたエピソードとは…「メリー・ポピンズ」

映画「メリー・ポピンズ」誕生に隠されたエピソードとは…
(C)2013 Disney Enterprises, Inc.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが、自社の映画製作の裏側を初めて描いた「ウォルト・ディズニーの約束」(ジョン・リー・ハンコック監督)の予告編とポスタービジュアルが、このほど公開された。

1964年の名作ミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の製作秘話を描くドラマ。夢と魔法の世界を生み出したウォルト・ディズニー役を、名実ともにハリウッドを代表する俳優トム・ハンクス、原作小説の作者パメラ・L・トラバース役を、オスカー脚本家でもある英女優エマ・トンプソンが演じる。トンプソンはアカデミー賞の前しょう戦であるナショナル・ボード・オブ・レビュー賞で主演女優賞に輝いており、今後の賞レースでも高い評価が期待されている作品だ。

メリー・ポピンズ」の映画化を熱望するディズニー(ハンクス)のオファーを、原作者のトラバース(トンプソン)は断り続けていた。やがてイギリスから米ハリウッドへやってきたトラバースは、映画の製作者たちが提案する脚本のアイデアをことごとく却下。なぜトラバースは「メリー・ポピンズ」を頑なに守ろうとするのか。その答えが、幼い頃の父親との関係にあると知ったディズニーは、映画化実現の最後のチャンスをかけ、トラバースにある約束をする。

名曲「チム・チム・チェリー」のピアノ演奏で始まる予告編では、娘の愛読書を映画化したいディズニーの熱意と、登場人物たちを自分の家族のように愛するトラバースの衝突がユーモアを交えながら描かれる。そして、ディズニーの誠心誠意をこめた説得がトラバースの心を動かしていくさまを、丁寧にエモーショナルに映し出している。

あわせて公開されたポスターでは、並んで立つディズニー(ハンクス)とトラバース(トンプソン)の影が、ミッキーマウスとメリー・ポピンズのシルエットになっており、ディズニーらしいファンタジーの雰囲気を秘めながら作品の内容が見事に表現されている。

ウォルト・ディズニーの約束」は、2014年3月21日公開。

メリーポピンズ-スペシャル・エディション-[DVD] メリーポピンズ-スペシャル・エディション-[DVD] 最安価格: - 1934年に発売された児童書を映画化した作品。乳母としてやってきた美しく若い魔法使いと子ども達を描いたファンタジーストーリー。
モンスターズ・ユニバーシティ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] モンスターズ・ユニバーシティ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,196 映画『モンスターズ・インク』から生まれたキャラクター、マイク&サリーが出会う学生時代を舞台に、夢と友情と心躍る冒険を描いたファンタジー・アドベンチャー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi