トリアー監督のセックス映画予告編、ディズニーアニメ前に上映のハプニング : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月9日 > トリアー監督のセックス映画予告編、ディズニーアニメ前に上映のハプニング
メニュー

トリアー監督のセックス映画予告編、ディズニーアニメ前に上映のハプニング

2013年12月9日 22:10

過激なセックス描写が話題を呼んで いる「ニンフォマニアック(原題)」「アナと雪の女王」

過激なセックス描写が話題を呼んで
いる「ニンフォマニアック(原題)」
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ラース・フォン・トリアー監督の新作で、過激なセックス描写が話題を呼んでいる「ニンフォマニアック(原題)」の予告編が、米ウォルト・ディズニーのアニメーション映画「アナと雪の女王」を上映中の米フロリダ州の映画館で誤って流され、子どもたちの目に触れるハプニングがあった。

色情狂の女性を意味する「ニンフォマニアック」と題された同作は、8つのチャプターを通して、シャルロット・ゲンズブール扮する主人公の女性ジョー(若い頃をステイシー・マーティンが演じる)とセックスの関わりを描く。

米バニティ・フェア誌によれば、フロリダ州タンパの同映画館では「アナと雪の女王」を上映中だったが、アクシデントがあった11月29日、何らかの技術的なトラブルがあり、本編の上映開始が遅れていた。そこで観客を待たせているあいだ、劇場側はミッキーマウスが登場するディズニーの短編アニメ「蒸気船ウィリー」の上映を始めたが、その途中で突然映像が「ニンフォマニアック」予告編に切り替わったという。

子ども連れの保護者はそれぞれに子どもに目隠しをしたり、外に出たりして対応したそうだ。気づいた劇場側が上映をストップしたため、約2分の予告編のすべてが流れることはなかったが、それでも孫を連れて来館していた女性はそのときのことを「永遠に続くかと思った」と話している。なお、本作の予告編には、複数のセックスシーンや暴力シーンが編集されている。

「ニンフォマニアック」はゲンズブールほか、ステラン・スカルスガルドユマ・サーマンシャイア・ラブーフウィレム・デフォーウド・キアジェイミー・ベル、クリスチャン・スレーター、コニー・ニールセンら豪華キャストが共演。デンマークでは12月25日のクリスマス公開、アメリカでは来春の公開を予定している。日本公開は未定。

奇跡の海【無修正 HDニューマスター版】[DVD] 奇跡の海【無修正 HDニューマスター版】[DVD] 最安価格: ¥3,693 ラース・フォン・トリアー(監督、脚本)×ロビー・ミューラー(撮影)が描く、美しくも残酷な、究極の愛。1996年カンヌ国際映画祭審査員グランプリを受賞し、監督ラース・フォン・トリアーの名誉と地位を確実なものとした、傑作中の傑作。
ダンサー・イン・ザ・ダーク[DVD] ダンサー・イン・ザ・ダーク[DVD] 最安価格: ¥4,602 「奇跡の海」などで知られるラース・フォン・トリアー監督が“アイスランドの歌姫”ビョークを主演に迎えて贈る、ある移民の母子を襲う悲劇を描いた珠玉のミュージカル・ムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi