ディズニーとピクサーの立場が逆転? 「アナと雪の女王」が全米大ヒット : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月9日 > ディズニーとピクサーの立場が逆転? 「アナと雪の女王」が全米大ヒット
メニュー

ディズニーとピクサーの立場が逆転? 「アナと雪の女王」が全米大ヒット

2013年12月9日 21:05

全米で大ヒットしている「アナと雪の女王」「アナと雪の女王」

全米で大ヒットしている「アナと雪の女王」
(C)2013 Disney Enterprises, Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] CGアニメーションスタジオの名門として名実ともにトップに君臨してきたピクサーだが、安泰ではなくなってきたとハリウッド・レポーター紙が報じている。

ピクサーは、11月22日に約1200人の社員から67人を解雇したばかり。来年公開予定だった「ザ・グッド・ダイナソー(原題)」の公開を18カ月延期したためで、2005年以来毎年続いていた新作リリースが14年でストップすることになる。

その一方で、06年からピクサーの経営陣が立て直しを図ってきたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが好調だ。同社通算53作目となる「アナと雪の女王」は、米感謝祭の休日に興行収入9360万ドルを記録。ピクサーがもっていた「トイ・ストーリー2」の記録を塗り替えてしまった。

また最近は、ピクサーが続編ばかりを発表していると批判されているのに対し、ディズニーはオリジナル作品をコンスタントに発表している。ピクサーも今後は続編を控えると発表していることから、アニメファンにとっては良好なライバル関係を期待したいところだ。

モンスターズ・ユニバーシティ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] モンスターズ・ユニバーシティ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,196 映画『モンスターズ・インク』から生まれたキャラクター、マイク&サリーが出会う学生時代を舞台に、夢と友情と心躍る冒険を描いたファンタジー・アドベンチャー。
カーズ[DVD] カーズ[DVD] 最安価格: - 1995年に映画史上初のフルCGアニメーション「トイ・ストーリー」を発表し、アニメーションに新たな歴史を作った、ジョン・ラセターが監督を務めた渾身のプロジェクト。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi