「つみきのいえ」のROBOT製作 短編アニメ「ゴールデンタイム」が劇場公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月7日 > 「つみきのいえ」のROBOT製作 短編アニメ「ゴールデンタイム」が劇場公開
メニュー

「つみきのいえ」のROBOT製作 短編アニメ「ゴールデンタイム」が劇場公開

2013年12月7日 13:10

旧型テレビがたどる数奇な運命を描く 「ゴールデンタイム」「つみきのいえ」

旧型テレビがたどる数奇な運命を描く
「ゴールデンタイム」
(C)ROBOT
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2009年・第81回アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した「つみきのいえ」(加藤久仁生監督)を手がけたプロダクション・ROBOTの新作短編アニメーション「ゴールデンタイム」が、2014年1月11日から劇場公開される。

同作は、高度経済成長期からバブル経済期へと目まぐるしく発展する1980年代の日本を舞台に、廃品置き場に捨てられてしまった古めかしい60年代製のテレビが、捨てられたことに納得できず、廃品置き場から抜け出そうと試みる姿を描いた22分50秒の短編。02年からROBOTに所属する若手クリエイターで、NHK BSのキャラクター「ななみちゃん」のキャラクターデザイン・アニメーションのほか、テレビ番組やCM、プロモーションビデオ、絵本などで幅広く作品を発表している稲葉卓也が監督・脚本・アニメーション・キャラクターデザインを一手に担って完成させた。

今年3月に完成し、7月のソウル国際カートゥーン&アニメーション映画祭で「観客賞」「アジアの光賞」を受賞したほか、多数の国際映画祭に出品。12月5日に発表された第17回文化庁メディア芸術祭ではアニメーション部門優秀賞を受賞し、国内外で着実に評価を固めている。

劇場公開は「手仕事のアニメーション」と題し、ROBOT製作の「ゴールデンタイム」と「つみきのいえ」の2作品に、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズなどでも同社とタッグを組んでいるVFXプロダクションの白組が手がけた新作短編コマ撮りアニメーション「タップ君」(アンマサコ監督)の計3作品を上映。東京・恵比寿の東京都写真美術館ホールにて、14年1月11日から26日までの2週間を予定している。

pieces of love Vol.1 つみきのいえ[DVD] pieces of love Vol.1 つみきのいえ[DVD] 最安価格: ¥1,632 ROBOT×若手クリエイターが仕掛ける、泣けて、切なくて、優しいショートストーリー。
ALWAYS 三丁目の夕日/続・三丁目の夕日/三丁目の夕日&#3...[Blu-ray/ブルーレイ] ALWAYS 三丁目の夕日/続・三丁目の夕日/三丁目の夕日&#3...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥10,689 全ての日本人に贈る、西岸良平原作の心温まるヒューマンドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi