パリス・ヒルトン衝撃のプライベートルームが「ブリングリング」で公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月4日 > パリス・ヒルトン衝撃のプライベートルームが「ブリングリング」で公開!
メニュー

パリス・ヒルトン衝撃のプライベートルームが「ブリングリング」で公開!

2013年12月4日 19:31

壁のパネルもクッションも、すべてヒルトンの私物!「ブリングリング」

壁のパネルもクッションも、すべてヒルトンの私物!
(C)2013 Somewhere Else, LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] パリス・ヒルトンオーランド・ブルームリンジー・ローハンなどのハリウッドセレブの豪邸をターゲットに、被害総額3億円を荒稼ぎした実在のティーン窃盗団をモデルに描く「ブリングリング」(監督:ソフィア・コッポラ)で、実際の被害者であるヒルトンがロケ場所として自宅を提供、衝撃的なプライベートルームが劇中に登場することが分かった。

4回も窃盗に入られ、被害額が1億8000万円相当と被害者のなかで最も多かったヒルトン邸では、豪華な部屋が次々と登場。ハイブランドのドレスが並ぶクローゼットに加え、無数の靴が埋め尽くされるシュークローゼットまでもが映し出される。おびただしい数のアクセサリーやサングラスなど、すべて私物というファッションアイテムも登場し、ハリウッドセレブの生活レベルを垣間見ることができる。

そして極めつけはクラブフロアで、壁にはヒルトン自身の大パネルが設置。ソファーには友人からのプレゼントだという、本人の顔がプリントされたクッションがいくつも置かれている。コッポラ監督をはじめ、エマ・ワトソンら出演者も興奮したそうで、コッポラ監督は「パリスの自宅はとてもエキゾチックなところで、私はあんな家をこれまで見たことがなかった。それまで(雑誌や本で)読んだことしかなかった世界を実際に体験できて、とても興味深いと思った」と振り返っている。

ヒルトンは自宅を提供しているだけでなく、窃盗団のメンバーと鉢合わせするパーティシーンにもカメオ出演。「ソフィア・コッポラの映画に出られるだけで光栄よ。現代における最高の女流監督のひとりだし、本当に尊敬している。他の人だったら絶対にお断りだったわ!」と、友人を通じて相談を受け、ロケ場所提供を快諾した経緯を明かしている。

ブリングリング」は、「ロスト・イン・トランスレーション」「SOMEWHERE」で高い評価を受けるコッポラ監督が、現実と虚構の境界を見失った若者たちの無軌道ぶりをセンセーショナルに浮き彫りにする野心作。ガス・バン・サントリドリー・スコットデビッド・フィンチャーら名監督の作品でも活躍した名カメラマン、ハリス・サビデスの遺作となった。12月14日から全国で順次公開。

ロスト・イン・トランスレーション[DVD] ロスト・イン・トランスレーション[DVD] 最安価格: ¥3,283 2003年度アカデミー賞脚本賞受賞作品。異国の地、東京で出会ったハリウッド男優とアメリカ人の人妻の出会いを描く。監督:ソフィア・コッポラ
SOMEWHERE[DVD] SOMEWHERE[DVD] 最安価格: ¥2,972 すさんだセレブ生活を送るハリウッドスターの父と、前妻と同居する娘が過ごすかけがえのない日々を描いた、ソフィア・コッポラ監督が贈るヒューマン・ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi